« 気分転換に里山散歩 | トップページ | 花桃が満開の古河桃まつり »

2009/03/29

宝くじが当たった

090328_1

1979年の今日、アメリカ、ペンシルバニア州のスリーマイル島で原発事故が発生した日で、チェルノブイリと並んで忘れてはいけない日。

今朝も最低気温が氷点下で冬日となった。寒の戻りで、北西の風が吹いて寒い一日が続いている。まだこの寒い日が続くようだ。

グリーンジャンボ宝くじを交換に行ってきた。どうせ300円しか当たっていないということで、当選番号を見てもいない。袋に入れたままの宝くじを、宝くじ売り場の窓口に出して、表示を見ていたら突然1000円という表示がでてビックリ。

払い戻し金1300円を貰って喜んでみたが、考えてみるとまだ1700円もマイナス。

3億円当たったら即刻仕事をやめてやるのに・・・・・・。

地方圏の高速道路を土日・祝日は上限1000円で乗り放題となる割引が始まって、各地で渋滞が発生しているらしい。温暖化対策でCO2を減らさなければならないし、石油を節約しなければいけないのに、車が沢山、長い距離を走るというのは、まったくおかしな話。

持続的社会を実現する良いチャンスだから、できるだけ資源の無駄遣いをやめる方向にむけたらどうだろう。

|

« 気分転換に里山散歩 | トップページ | 花桃が満開の古河桃まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/44495842

この記事へのトラックバック一覧です: 宝くじが当たった:

« 気分転換に里山散歩 | トップページ | 花桃が満開の古河桃まつり »