« 桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿 | トップページ | 再度「粉瘤」摘出 »

2009/04/24

ニュースがないのかマスコミが騒ぎすぎ

090424_1

今日は「寒の戻りの特異日」。一日肌寒かった。深夜から雨になった。明日は雨。

草なぎ剛さんの公然猥褻での逮捕劇は、マスコミの騒ぎすぎ。公共放送のNHKまでもが騒いでどうする。視聴者の方が静観していたのではないか。ここまで大騒ぎになると草なぎ剛さんの仕事への責任問題も出てきて、周囲への影響が大きくなって本人が一番辛いだろう。

授業料や教材費などの滞納を理由に卒業証書や卒業アルバムを渡さないことがニュースになっているけれど、学校の責任ではなく払うべき諸経費を支払わない保護者の責任だろう。

特に、卒業アルバムは、業者から購入するもので、担任などが経費を立て替えているのだから、お金を払わないで受け取ることはできないだろう。

卒業証書も、卒業式では皆の目があるので目立たないように一旦授与するなど配慮しているのに、何が問題になるのだろう。マスコミは、授業料や諸経費を払わずに平気でいる保護者を取材してみなければいけないのではないか。携帯電話に何万もつかったり、新車に乗っている保護者がいたりするのか、不景気で食事もままならずにいて払えないのか調べて問題点を明らかにして欲しい。

アレルギーに夢の新薬「ゾレア」が3月に薬価に載って保険が効くようになった。花粉症と難治喘息に効果があるのだけれど、今回認められた適応は「喘息」のみとなっている。月に1~2回継続的に皮下注射するだけでアレルギー症状を抑制できるということだ。

花粉症での劇的な効果があるらしいけれど、薬価が高いので患者数が膨大な花粉症での使用を認めると、保険財政に影響がでるのではないかという観測もあるらしい。

|

« 桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿 | トップページ | 再度「粉瘤」摘出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/44781175

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースがないのかマスコミが騒ぎすぎ:

« 桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿 | トップページ | 再度「粉瘤」摘出 »