« 今日も気温が上がって | トップページ | 犯人の撮影に成功 »

2009/04/08

日本社会の劣化が顕在化?

090408_1

今日は「潅仏会」で釈迦の誕生日。普通は「花祭り」といわれている。散歩道の梅の実が膨らんできた。

快晴だけれど、冬と違って空気中の水蒸気が多いので、澄みわたった青空ではない。今日も4月下旬の気温で、日中はオフィスの窓を開けていた。

職場の空調は停まったけれど、設定は冷房になって、もう夏の準備。

昨日の地下鉄千代田線の電車が立ち往生したトラブルは、ポイント切り替え装置のプログラム改修を怠ったのが原因だという。完全に人災で、日本社会の劣化が至るところで出始めたということだろうか。

最近起こっていることだけでも、テポドン2号の発射誤認、PAC3の移動中の事故、裁判官、警察、消防隊員など通常は一番遵法しなければいけない組織の構成員の覚醒剤、窃盗、痴漢などの事件と、有ってはいけなことが日常茶飯事化してきている。

これは社会全体が弛緩して、劣化していることが顕在化してきたということではないか。

リクルートの就職志望企業ランキングが発表されたが、去年6位のトヨタが96位に急降下したということだ。ソニー、シャープ、キャノンなども軒並み順位を下げている。学生の就職先の選択は、その時の状況しか頭にないからしかたがないだろ。

終戦後石炭産業が就職先として大人気だったけれど、10年ほどで一気に斜陽産業になって、大変なことになってしまっている。何時の時代も、同じことを繰り返すのだろう。

|

« 今日も気温が上がって | トップページ | 犯人の撮影に成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/44609522

この記事へのトラックバック一覧です: 日本社会の劣化が顕在化?:

« 今日も気温が上がって | トップページ | 犯人の撮影に成功 »