« 立川談デリー | トップページ | 八重桜の花見 »

2009/04/15

レビー小体型認知症も気になる

090415_1

今日は七十二候の「虹始めて見る」。1983年の今日、千葉県浦安市に東京ディズニーランドが開園した。早々に赤字で閉鎖して宅地で売るつもりが、大成功してしまったのでやめられなくなったという悪口を言う人もいた。

昨日からの雨は深夜には豪雨になったけれど、今朝は良い天気になった。空気中の汚れが雨でながされて清々しい青空。連日、平年値を上回る気温が続いている。

たっぷり睡眠を取ったので、体調は良くなった。昨年度の貯めておいた書類を整理した。シュレッダーが必要なものが一割くらいあった。

090415_2

認知症にピック病というのがあることを知っていたけれど、それ以上に多い認知症に「レビー小体型」というのがあるらしい。患者数からいえば、アルツハイマー型認知症>レビー小体型認知症>脳血管性認知症>ピック病という順らしい。

ピック病は性差は少なく、人格障害、情緒障害などが初発症状といわれているけれど、レビー小体型は男性に多く、記憶障害だけでなく幻視・幻聴や、妄想、抑うつなどの精神症状が目立つらしい。さらに歩行障害や体のこわばりなどの運動障害もめだつということだ。

日本では高齢者の認知症の約20%がレビー小体型らしく、記憶障害だけが認知症という認識は変えなければならないようだ。

特に、レビー小体型認知症は男性が発症し易いというから、家族に注意するようにしてもらわなければいけないようにはなりたくないものだ。認知症になったことは自分で判らないので、回りに迷惑をかけるようになってから、周囲が気がつくことになるというのが、悲しいかもしれない。

|

« 立川談デリー | トップページ | 八重桜の花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/44681099

この記事へのトラックバック一覧です: レビー小体型認知症も気になる:

« 立川談デリー | トップページ | 八重桜の花見 »