« 里山散歩 | トップページ | 新型インフルエンザの国内での感染者 »

2009/05/17

コンパクトデジカメでマクロ撮影

090516_1

デジタル一眼もいいけれど、コンパクトデジカメのマクロ機能もなかなか高性能で、散歩で虫などを撮る時に重宝している。一眼レフにマクロレンズを付けて散歩するのは、大げさだし、

今まで色々なコンパクトデジカメを使ってきたけれど、今使っているリコーのR8は使いやすいと思う。中でもシーンモードの「ズームマクロ」の機能は非常に良い。さらに手振れ防止があって、手が震える老人には最適?のようだ。

通常のマクロモードよりも離れても同じサイズになるので、虫を脅かすことなく撮影できる。

090516_2

オートフォーカスも意外と正確で、明るい条件では、被写界深度も深くなるので、なかなか良い。残念なのは、絞り優先やシャッター速度優先モードがないので、細かな設定ができないことで、明るい条件では「最小絞り固定」モードを使うしかない。

090516_3

リコーR8は、きたきつねのように記念写真派にはいいデジカメだと思う。R8の次のモデルR10は随分安くなっているし、最新モデルのCX1はさらに高機能になっている。

|

« 里山散歩 | トップページ | 新型インフルエンザの国内での感染者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/45035496

この記事へのトラックバック一覧です: コンパクトデジカメでマクロ撮影:

« 里山散歩 | トップページ | 新型インフルエンザの国内での感染者 »