« 原子力発電はエネルギー的に自立したシステムではない | トップページ | 土浦市でアライグマが7頭捕獲 »

2009/05/19

切り絵作家の滝平二郎さん

090519_1

今日も夏日。

散歩中に植え込みで見つけたヨコバイの仲間。3mm位でゴミだと思っていたら、ピョンと飛んだので虫とわかった。ヨコバイの仲間は日本に数百いるらしいので、きたきつねに何かわかるわけが無い。

茨城出身の切り絵作家の滝平二郎さん(88歳)が16日、がんのため死去されていたということだ。合掌。「モチモチの木」は印象に残っている。

漢字検定協会の前理事長と前副理事長が背任で逮捕された。長年、悪質な背任を放置していた文部科学省の監督責任は重いと思う。

郵便法違反で、日本郵便の支店長と新東京支店の主任が逮捕された。これも障害者団体向け割引制度を悪用を放置しただけでなく、許可まで与えている疑いがあるから、非常に悪質。それよりも過去に遡って調べるべきだろう。業者からの接待や賄賂などの汚職の可能性はないのだろうか。

足立区が自治体初で深夜の公園で騒いだり物を壊したりする若者を撃退する「若者たむろ防止装置 モスキート」を区立公園に試験的に設置するらしい。若者だけに聞こえる高周波の音を発生する装置らしい。今週の日曜日のTBSラジオの番組で、その装置と同じ周波数の音を聞かせていたけれど、全く聞こえなかった。

この装置は、コンビニエンスストアを中心にこの1年で二十数台くらい売れているらしい。2005年にイギリスで発売開始されて、各国に普及しているようだ。

090519_2

わからない甲虫

090519_3

コマルハナバチ

|

« 原子力発電はエネルギー的に自立したシステムではない | トップページ | 土浦市でアライグマが7頭捕獲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/45065957

この記事へのトラックバック一覧です: 切り絵作家の滝平二郎さん:

« 原子力発電はエネルギー的に自立したシステムではない | トップページ | 土浦市でアライグマが7頭捕獲 »