« 竹展-しなやかな空間への招待- | トップページ | おまえの○ン○ンどーれくらい »

2009/05/24

もちもちの木野田店「中華そば」

090524_9

板東市までいったので、足を延ばして千葉県野田市までラーメンを食べに行ってきた。

本当は、先週行った散髪屋のお姉さんおすすめの栗橋町の「栗の木」に行こうと思ったけれど、ちょっと遠すぎるので、「栗の木」の師匠筋に当たる「もちもちの木」が野田市にあるということで、方向転換したのだ。

「もちもちの木」は、埼玉ではインスタントラーメンがあるくらいの有名店らしい。ナビに電話番号を入れると一発で位置がでてきて出発。

国道16号に入り店に着いたのが1時半くらいだったけれど、10人くらい並んでいた。待つこと暫しで、店内に。スペースの割に席が少ない。

中華そば小に煮たまごを注文した。小は、麺が140グラムだから、普通。その上に、中が280グラム、420グラムの大があった。つけ麺もあったけれど、パス。

出てきた中華そばは、黒く濁ったスープで、トッピングはスープの中に隠れていた。醤油味の魚介系のスープで、濃度は濃く、魚粉が多め、塩味が強い。麺は、ストレートの中細麺。丼も加熱してあるようで、スープは非常に高温になっていた。

熱々の麺をフウフウしながら食べ終えたけれど、魚粉のザラザラ感、塩味が強すぎで、まずくは無かったけれど、きたきつねには合わなかった。並んで食べるほどのことはないという結論。

|

« 竹展-しなやかな空間への招待- | トップページ | おまえの○ン○ンどーれくらい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/45120707

この記事へのトラックバック一覧です: もちもちの木野田店「中華そば」:

« 竹展-しなやかな空間への招待- | トップページ | おまえの○ン○ンどーれくらい »