« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/30

腰痛はどんどん良くなっている

今日は新暦の「夏越の祓」。旧暦の6月30日の方が盛夏になるので、神事は旧暦の方があっている。

腰痛はどんどん良くなっている。でも油断するととんでもないことになるので、自重。

一応、痛み止めを飲んで、コルセットをして一日勤務したが、無事帰宅できた。

つくば市の中学校の51歳の教諭が児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕された。隣の市で起こったことで、最近このような児童買春に小中学校の教諭がからむことが多いのが気になる。それよりも、いとも簡単に売春する未成年者がいるというのも気になるところだ。

その他にも教諭による盗撮、痴漢などのニュースが多い印象だけれど、ニュースバリューがあるので報道されやすいのか、実際に数が多いのか知りたいところだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/29

真っ直ぐ立つことができず

090629_1

昨日は夜中に強い雨が降ったようだ。

腰痛は少しずつ良くなってきてる。でもまだ腰をかばっているので、真っ直ぐ立つことができず、前傾姿勢になってしまう。

午前中、処理しなければいけない用事があったので、出勤した。痛み止めが効いているので、頑張れそうだったけれど、ここで油断すると取り返しが付かなくなるので、午後から休暇にしてもどってきた。

続きを読む "真っ直ぐ立つことができず"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/28

腰痛は一進一退

今日は雨の特異日で、夕方から雨になった。

腰痛は一進一退。一日寝ていた。それでも、トイレに行くのが少し楽になってきた。

埼玉県で釣り禁止の農業用溜池でブラックバスを釣っている釣り人が大量に逮捕されているらしい。ブラックバスの密放流と無法な釣り人を駆除しなければ、いけないということだろう。

茨城県でもやって欲しいけれど、未開の茨城県では無理かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/27

今日も一日天井を見ていた

090627_1

今日も真夏日。県内では常陸大子で35度を越えたらしい。

腰痛は、動かなければ痛くないのだけれど、歩いたり、姿勢を変えるのが辛いので、大事をとって今日も一日安静にしていた。安静にしていても、トイレに行かざるを得ないので、これがつらい。それでも寝室のある二階にもトイレがあるので、階段を使わないのだけ楽だ。

この辺りは、田舎で静かでウグイスやホトトギスの声や遠くに列車の音が聞こえて寝ていても気分が良い。一日ラジオが友達。永六輔の「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」を久し振りに最初から最後まで聞いた。

続きを読む "今日も一日天井を見ていた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/26

やっちまった〜

昨日の夜、映画を見に行った帰りに、腰に違和感があったけれど、朝起きるときには本格的に痛くなった。どうしても処理しなければいけない案件があったので、午前中だけ職場に出て、午後から休暇にして帰ってきた。

コルセットをしていても、立っていると一歩足を出すのがつらい。椅子に座っている方が楽だ。午後はずっと静かに床の中。2、3日は動けないと思う。

マイケル・ジャクソンの急死やファラ・フォーセットの闘病死など悲しいことも多いし、書きたいことが沢山あるけれど、自由に動けず、仰向けになってPCのキーボードを叩くのは辛いので、良くなってから書こうと思う。

これほどの腰痛は二年振りだ。トホホ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/25

映画「スタートレック」

090625_1

今日からオフィスの冷房が使えるようになったらしい。

貯めていたファイルの整理、出張の予約などを確認したりと、ごく普通の一日だった。

福井県発のバカバカしいニュースを見つけた。84歳の福井元県議の中島某が、あわら市にある県の多目的公園「トリムパークかなづ」の入り口付近に、無断で自分の銅像を建てようと工事を始めたという話。

10年ほど前に等身大の上半身の銅像2体を造って自宅の蔵で保管していたということだけれど、功績を顕彰する銅像などは、自分で建てるものではないだろう。

続きを読む "映画「スタートレック」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/24

一澤頒布の鞄は疎にして漏らさず

090624_1

昨日書き忘れたのだけれど、今年は閏月が入るので5月が2回続くことになる。

比較的強い雨の中を川崎へ。今日も一日缶詰。居眠りができないし、座ったままなので「エコノミー症候群になったりして」などと冗談を飛ばすこともできなかった。

往復の電車の中では、本を読む気力もなく、iPodで落語を延々と聞いていた。

続きを読む "一澤頒布の鞄は疎にして漏らさず"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/23

「KODACHROME」生産打ち切り

090623_1

今日は旧暦閏5月1日新月。

川崎駅前のミューザ川崎の高層階から外を見ると、遠くに丹沢山塊が見えていた。

日本での現像ができなくなったKodakのリバーサルフィルム「KODACHROME」が、2009年で生産打ち切りになるらしい。デジタルカメラの普及でフィルムの売り上げは激減で売れなくなってしまったのだろう。

「KODACHROME」は、外式という特殊な現像方法なので、ラボの維持が大変なので、日本での現像を辞めてしまっていた。

続きを読む "「KODACHROME」生産打ち切り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/22

定額給付金を募金

090622_2

今日は職場の同僚の奥さんの実家から送ってきたという佐藤錦を食べた。とても香りがよく、甘い。

毎年ボーナス時期になるとユニセフ協会からお誘いのお手紙が来るので、僅かだけれどお誘いに乗っている。

今年は、大嫌いな麻生総理の人気とりのバラマキと反対していた定額給付金を募金することにしたので、郵便局に行ってきた。。

定額給付金については、最近の世論調査でも、効果がないとする人が多いし、皮下脂肪や内臓脂肪を増やすよりは、ほんの少しのお金で何十人もの子供の命が救えるのだから、どちらを選ぶかとすれば、選択の余地はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首相官邸の危機管理

090622_1

今日から季節は冬に向かっていく。早朝は小雨だったけれど、9時過ぎには雨が上がって曇りの一日。クモの巣に水滴が着いて、綺麗だった。

2005年のイエメンのサレハ大統領を招いての官邸の夕食会に、ホテル派遣スタッフが偽造身分証で入館したということが今頃判った。平和ボケの日本らしい話題。

ゴルゴ13でなくても簡単に暗殺ができるくらいのセキュリティー状態で、危機管理などということばは首相官邸にはないということだ。

続きを読む "首相官邸の危機管理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/21

牛久「らーめん道 徳治郎」

090621_2

去年の8月以来の「らーめん道 徳治郎」。

駐車場は空いていたけれど、店内は混んでいて、近所の人が徒歩できているようだ。

前回は「モンゴル塩」だったので、今回は「塩とんこつ」。

豚骨にしては、あっさりとした味のスープで、フライドガーリックチップがアクセントという感じ。まあ可もなく不可も無しといったところだった。

続きを読む "牛久「らーめん道 徳治郎」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は「夏至」

090621_1

今日は二十四節気の「夏至」、七十二候の「乃東枯る」。昨日の夜から雨で、夕方まで降っていた。

新潟県三条市で、車の中で子供が二人熱射病で死んだ。夏日の日差しの中で7時間も車の中に放置するというのは、殺人としかいいようがない。

親は子供が死んでしまって悲しみに暮れていると思うけれど、寝ていたからという理由で置き去りにして、それも体温調節のできない11ヶ月の乳児を車置いておくことは非常識以外の何ものでもない。アメリカでは幼児を車の中に残して車を離れることは、犯罪だ。

続きを読む "今日は「夏至」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/20

家族でパーティー

090620_3

明日は父の日ということで、こぎつね達がイタリアンレストランの「葡萄の実」の食事に招待してくれた。

白ワインで乾杯。前菜、ピザ、パスタ、イヤベース、パエリア、自家製ドルチェと食べて満腹。

最近は酒を飲むと体調が悪いので一杯だけでにして置いた。他の家族はビール、赤ワインと大いに盛り上がっていた。

続きを読む "家族でパーティー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「いけちゃんとぼく」

つくば市のシネマコンプレックスに映画の「いけちゃんとぼく」を見に行った。

西原理恵子原作の絵本の映画化で、ちょっと期待して行ったのだけれど、大ハズレ。絶対泣ける本第1位の完全映画化で、テレビのCFでは98%泣けるというような前宣伝をしていたけれど・・・・・・。

3年前に入院したときにこぎつねが「いけちゃんとぼく」を買ってきてくれて読んでいたので、なおさら失望感が強かったのかもしれない。

原作のボアンとしたところを説明しようと無駄なエピソードが多くて、どうみても喜劇になってしまっている。

原作のヨシオ少年のぼくは、映画のぼくようなよい子でもないし、前向きでも明るくもないから、無理がでてしまったのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急遽探鳥会のお手伝い

090620_1

何日ぶりかで25度を越えて夏日となった。

午前中はこぎつねと一緒に里山散歩の予定だったけれど、急遽探鳥会のお手伝いになってしまった。昆虫や草花を楽しむはずが、木々の緑が濃くなっただけでなく、繁殖期が終盤に入り見えない、声も出さない鳥を探すことになった。

結局、普通に見ることのできるムクドリやハクセキレイなども見えずに帰ってきた。

続きを読む "急遽探鳥会のお手伝い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/19

見本銀行の一億円

090619_1

今日は「桜桃忌」、「理化学研究所創設の日」、「元号の日」。

梅雨寒で午前中は曇りだったけれど、午後には太陽が顔をだした。

今日からトイレットペーパーは、見本銀行の一億円札。ちょっと気分が良いかもしれない。

続きを読む "見本銀行の一億円"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「オリンパス・ペン E-P1」発売

去年の8月にマイクロフォーサーズ規格が発表されて、パナソニックから一眼レフタイプのカメラが2機種発売になっているけれど、オリンパスからはなかなか新規格のカメラがでてこなかった。

ようやく、昔オリンパスのハーフサイズカメラのブランドを使った「オリンパス・ペン E-P1」が発表になった。7月下旬に発売になるらしい。

一眼レフタイプのカメラが出てくるかと思ったけれど、「オリンパス・ペン E-P1」はライカM8やエプソンR-D1sのようなレンズ交換式デジタルカメラになってしまった。

「オリンパス・ペン E-P1」は、普通のコンデジのように背面の液晶画面を見ながら撮影することになる。長玉のレンズや大口径の重いレンズを着けた時は、いくら手振れ防止機構があるとしても、手を伸ばして液晶画面を確認しながら撮影するのは相当無理がある。

続きを読む "「オリンパス・ペン E-P1」発売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/18

「XI´AN」の「担々麺」

090618_2

今日の昼は、秋葉原のヨドバシカメラAKIBA館の8Fの「XI´AN(シーアン)」で刀削麺の担々麺を食べてきた。

この店には、テーブルの上に紙の前掛けが置いてある。最近は、寄る年波で食べこぼしやスープを飛ばしたりするので、紙の前掛けをするようにしている。

担々麺だけれど、それほど辛くはなく、旨い。丼は小振りなのだけれど、麺がたっぷり入っていて、満腹になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茅の輪くぐり

090618_1

今日は今にも降りそうな一日。

東京で会議があって、芝へ。芝大神宮の前を通ったら、夏越の祓(なごしのはらえ)の茅の輪があったので、左まわり、右まわり、左まわりと八の字に三回通って穢れを祓ってきた。

きたきつねはもう全身穢れているので、一度くらいの「茅の輪くぐり」では足りないかもしれない。

続きを読む "茅の輪くぐり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/17

きちんとわかる木質バイオマス

産総研ブックスの「きちんとわかる木質バイオマス」を読み終わった。

面白い構成で、前半はサイエンスライターの聞き書き風の木質バイオマスの解説で、後半は木質バイオマスを使ったエタノール生産、ガス化から軽油を生産するBTLについてそれぞれ研究担当者の解説となっている。

木質バイオマスのバイオ燃料化について、非常に解りやすい解説ともうちょっと知りたいところも知ることができる。バイオマス利用の考え方についても、しっかりと書き込まれている。バイオマスブームで、どうかと思うような本も多いけれど、読んで損のない一冊だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特に何もない一日

090617_1

今日は「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」。

昨日の夜も、雷雨。今日は梅雨寒の一日だった。

北朝鮮の3回目の核実験やミサイル発射が懸念されている。偵察衛星の解析から舞水端里、東倉里、旗対嶺の3ヶ所でミサイル発射の準備が進んでいるらしい。

国連安保理制裁決議に断固抵抗するというパフォーマンスだろう。何をしてもアメリカのオバマ政権が反応しないので、北朝鮮のいらだちが目に見えるようだ。

続きを読む "特に何もない一日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不況が自殺を増加させる?

日経ビジネスON LINEの「データが語るホントの経済」「不況が自殺を増加させるのはなぜか 背景にある2段階で労働者を「放出」するメカニズム」 という記事があった。

不況を迎えてリストラがどのように進められるか、その中で生産性が悪いけれど、組織内で保護していたひとが切り捨てられるプロセスが示されている。

このコラムと読んでいると、いかに社会の安定が必要かということが分かる。

昨日のNHK総合テレビのクローズアップ現代「人に優しい企業~もの作り復活の条件~」とつながる話だろう。

番組の中で、不況になったからといって、解雇という手段を使わずに雇用を守る企業が紹介されていて、そんな企業は不況に負けていないのが良くわかる。好景気の時に、企業の体力を考えず規模を拡大した企業は、不況に勝てないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/16

絵本「はっぱの あな」

090616_3

最近もらい物が多い。今日は友達のナチュラルアーティストの大田黒摩利さんから、ちいさなかがくのとも 2009年7月号の「はっぱの あな(高柳芳恵文  /おおたぐろまり絵)」を贈呈された。

クズの葉っぱに穴を空けた犯人のシロコブゾウムシやバッタなどの虫達がリアルに描かれている。絵本といっても、イメージではなく正確な表現が必要だから、だれでも描けるというモノではない。

残念なことに、アマゾンやセブンアンドワイなどの本の通販では手に入らない。

続きを読む "絵本「はっぱの あな」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

僕は何をやってもだめな男です

最近、ふとワンフレーズだけ思い出した歌が気になっていた。

そのフレーズは「僕は何をやってもだめな男です」というもので、気になったので、検索したら直ぐに答えがみつかった。

かぐや姫の3枚目のシングル僕は何をやってもだめな男ですだった。作詞が伊勢正三、作曲が吉田拓郎で、1972年にできた曲だ。

これからきたきつねのテーマソングにしようと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

麻生内閣の死に体は続く

090616_1

今日は七十二候の「梅の実黄ばむ」。「天気予報記念日」。

朝日新聞社が13、14日に実施した全国世論調査の結果が今日発表になったが、麻生内閣の支持率は19%で前回の27%から急落している。不支持も65%と9%も増加している。

「民主党中心の政権に代わるのがよい」が52%で、「自民党中心の政権を支持する」の23%の倍以上になった。麻生内閣の景気対策については「評価しない」が62%、定額給付金についても「評価しない」60%と、バラマキの効果が麻生政権の評価を悪くしていることがはっきりした。

続きを読む "麻生内閣の死に体は続く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/15

デトロイト、米最悪都市の末路

090615_2

日経ビジネスONLINEにニューヨーク支局の金田、加藤両記者の「デトロイト、米最悪都市の末路」という記事があった。

先日見た映画「グラン トリノ」の舞台となったデトロイト状況は映画の中でも解ったけれど、この記事を読んで、数字を示されるとより具体的になった。

少し引用するとこのような具合だ。城下町と呼ばれる大企業に依存した都市は、産業の崩壊が、社会の崩壊となっていくことが如実に見ることができる。

続きを読む "デトロイト、米最悪都市の末路"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世論調査結果はまた自民党の退潮に

090615_1

今朝は17度台で、散歩の時は肌寒い感じだった。夜に入って雷鳴と共に強い雨が降ってきた。

広島県三次市でもオタマジャクシとカエルが降ってきたようだ。竜巻ではないとすると、サギ類なのだろうか。

毎日新聞が13、14日に実施した全国世論調査の結果は、予想通り、麻生内閣の支持率が5月の前回調査よりもから5ポイント減の19%となった。さらに誰が首相にふさわしいかの質問では「鳩山代表」が32%(前回34%)、「麻生首相」が15%(同21%)と差が広がった。政党支持率は民主が34%、自民は20%となっている。

続きを読む "世論調査結果はまた自民党の退潮に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/14

役所広司初監督作品「ガマの油」

Gama_no_abura

役所広司監督・主演の「ガマの油」を見に行ってきた。

なんだか、以前見た「パコと魔法の絵本」と同じ雰囲気という印象だ。あの映画の中の大貫と同じニオイの父親を演じていたからかもしれない。

小林聡美さんは雰囲気がある女優で、非常に興味ある。八千草薫さんは、きたきつねにとっては鉄板。

家族、親子、死というものについて考えさせられる映画だった。「人は二度死ぬ」というのは、同感だ。「孝行したいときには親は亡し」という諺があるが、子供についてはどのようにいうのだろう。

最近、見に行く映画は外れたことがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然の雹

090614_1

午前中は青空が見えて、天気が良くなるかと思ったけれど、夕方から雷鳴がして雨になった。

ちょうどつくば市内にいたけれど、銀玉鉄砲の弾くらいの大きさの雹が、パラパラと音をたてて降ってきた。

外を見ると屋根に落ちた雹が、飛び跳ねながら下に落ちていた。ムービーで撮ることができればよかったけれど、気がついたときには雨になっていた。

続きを読む "突然の雹"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/13

落とし文

090613_7

里山をあるいていて、オトシブミの仲間が作る小さな葉巻のような葉を巻いた「揺籃」を見つけるのは比較的簡単だ。でも、揺籃の作者のオトシブミと、揺籃を作るところはなかなか見ることができない。

今日は、エゴノキに作られた揺籃をみていたら、近くに作者のエゴツルクビオトシブミの夫婦をみつけることができた。写真を撮ったけれど、薄暗いので、ブレてしまった

続きを読む "落とし文"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の晴れ間に里山散歩

090613_1

天気予報が外れて、昼過ぎには青空がでて暑くなってきた。

今日は2週間ぶりに里山散歩。春は、冬を越えてきた命の復活だったけれど、今は緑が濃くなって、新しい命が溢れているようだ。

一歩進む毎に新しい出会いがあって、なかなか前に進むことができなくて、予定時間を大幅にオーバーしてしまった。

続きを読む "梅雨の晴れ間に里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/12

100円商品のプレゼント

090612_2

先日100円ショップで買った「エンボッサー」に書いてあった商品発売元の「株式会社 元林」URLをチェックしたときに、プレゼントに応募したのだけれど、その賞品が送られてきた。

何でも100円商品2,000分だそうだ。といっても、プレゼントして貰って悪いのだけれど、欲しいものばかりではないので、どうしよう。

宝くじが当たればいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩山邦夫は西郷になれるか?

090612_1

今日は青空が見えて、梅雨の晴れ間の「五月晴れ」。久し振りの夏日。

クリの花が満開で、虫達が集まってきている。

鳩山邦夫総務相が「日本郵政の西川善文社長の続投は認められない」として麻生太郎首相に辞表をだした。辞任の記者会見で西郷隆盛の「政府に尋問の筋これあり」を引用しているところも、決断の裏には何かあるのではないかということだ。

鳩山さんのいうとおりにすれば、日本郵政の社長になる民間人などいなくなるし、天下りも逃げ出すに違いない。

続きを読む "鳩山邦夫は西郷になれるか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新興・途上国が一次エネルギー消費でOECD抜く

BPの調査で、2008年に新興・途上国の一次エネルギー消費量がOECD加盟30カ国を初めて追い抜いたことを明らかにしている。

景気後退を背景に先進国のエネルギー消費は減ったが、中国やインドなどで大幅に増えているという。

2008年の世界の一次エネルギーの消費量は、世界的不況の影響で前年比1.4%の微増で、先進国では1.3%減少しているから、発展途上国での増加していて、その四分の三は中国によるものとされている。

2009年の世界の石油需要については、これまで減少を予測していたIEA(国際エネルギー機関)が、需要予測を上方修正した。しかし、2008年と比較して2.9%の減少に変わりなく、景気の回復ではなく、落ち込みの緩和を意味するということらしい。

続きを読む "新興・途上国が一次エネルギー消費でOECD抜く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/11

アメリカは、12日からアナログ放送が完全に打ち切り

アメリカは、明日12日からアナログ放送が完全に打ち切られ、デジタル放送に切り替わる。ところが、ニールセンが米国世帯における地上デジ移行状況を調査した結果、2.5%に相当する280万世帯が地デジ対応の機器を準備できていないということだ。

面白いのは、55歳以上では98.7%の世帯が移行準備が完了している割合が最も大きいというところだ。アフリカ系およびヒスパニック系の世帯で,未対応の割合が高い。

アメリカでは、2月に地デジ移行の予定を6月まで延期して、未対応世帯の数を半減することに成功している。実際にアナログ放送が終われば、ほとんどの世帯が地デジ対応になるだろう。

日本の場合は、地デジカが奇妙な形のツノを振り立てて頑張っているけれど、どうなるのだろうか。きたきつねの家で使っているCATVは、デジタルをアナログ変換しているので、地デジ以降後も地デジ専用のテレビが無くても使えるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきなりPDF to Data EX

090611_1

暦の上でも「入梅」となった。七十二候の「腐草蛍となる」。

今日は東北も梅雨に入った。

今朝、PCを立ち上げて昨日作ったExcellファイルを修正して、送ろうとしたら、ファイルが見つからない。一日集中してデータを入力したのに、大いに焦った。幸い、帰り間際にプリントアウトしてあったので、それをスキャナーで読み込んでPDFに変換してメールで送ろうとした。

その時、先日パソコンにインストールしたソースネクストの「いきなりPDF COMPLETE 4」に「いきなりPDF to Data EX」というのがあるのを思い出した。

続きを読む "いきなりPDF to Data EX"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/10

「未利用エネルギーを活用した小型発電設備の規制」の見直し

昨日の経産省原子力安全・保安院の電力安全小委員会で、「未利用エネルギーを活用した小型発電設備の規制」の見直しに入った。

本当におかしいことなのだけれど、現在小規模な水力発電や工場の蒸気発電は、ダム発電や火力発電などの大規模な発電施設と同じ条件の規制を受けている。ということは、申請書類や運転管理などが100kWでも100万kWでも同じになる。必要書類だけで数十センチになるし、管理が24時間監視が必要になる。だから、小規模な発電所の設置するのは、大仕事で人件費だけで大赤字になる。

大型の設備と小型の設備では、安全基準も違っているし、事故のリスクも低くなるので、監視も常時でなくすることができ、運営が楽になる。設備も安くできるようになるだろう。

続きを読む "「未利用エネルギーを活用した小型発電設備の規制」の見直し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東甲信も梅雨入り

090610_1

今日は、「時の記念日」、「ミルクキャラメルの日」、「路面電車の日」。

ようやく関東甲信、北陸、東北南部が梅雨入りしたと気象庁が発表した。とたんにむしむしした感じになってきた。午後から強い南風が吹いて、地域によっては強風注意報がでたらしい。

麻生首相は、2020年までの温室効果ガス削減の中期目標を「05年比15%減」とすることを正式に発表した。昨年、2050年に05年比で60~80%削減との日本の長期目標を発表している。

続きを読む "関東甲信も梅雨入り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/09

九州南部から東海にかけて梅雨入

090609_1

今日は、「ドナルドダックの誕生日」、「ネッシーの日」、「ポルノの日」。

ようやく九州南部から東海にかけて梅雨入り宣言がでた。去年よりも12日遅い。関東地方も11日には梅雨入りの予定らしい。

面白いニュースがあった。石川県内で今月に入って、オタマジャクシが空から大量に降ってきているらしい。金沢地方気象台によれば、竜巻の発生があるような気象条件にないとのことで、不思議なことになっている。

続きを読む "九州南部から東海にかけて梅雨入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/08

とりぱん 7

半年ぶりにとりのなん子さんの「とりぱん 7」がでた。発売日に手に入れてあったけれど、読まなければならない本が沢山あって、後回しになっていた。

雑誌連載も年季が入ってきて、だんだんと、とりのなん子さんの自然観察のレベルが上がってきていることがわかる。ある程度の擬人化がないと、普通の読者には解りにくいけれど、適度なので、良い感じ。

住宅の冬の寒さに耐えきれず、なん子さんはまた転居したらしい。

バードウォッチングもこの程度で、楽しんでいるうちが一番かもしれない。夜中に高速を飛ばしたり、難行苦行をしたりするような世界に足を踏み入れなければよかったと、この漫画を見るといつも思う。

漫画雑誌の「モーニング」は見ていないけれど、バードウォッチングネタが受けるというのはいつも気になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋葉原無差別大量殺人事件から丸一年

090608_1

今日は旧暦5月16日だけれど、月齢15日で満月。月の公転周期が30日ではないので、微妙にズレがでる。散歩の途中の宅地が畑になっていて、去年からリンゴが植えられている。今年は沢山の実を着けていて、大分大きくなってきた。

今日も雨で、肌寒かった。午後遅くから東向きの風が南向きになってきて、気温が上がってきている。最高気温が夜中になるだろう。

秋葉原で起きた無差別大量殺人事件から今日で丸一年。犯人の加藤被告の裁判はまだ始まっていない。精神鑑定で責任能力があることがはっきりしているし、犯行の証拠は全て揃っているのだから、争点は明確だし、弁護士が裁判を引き延ばす理由はないだろう。

続きを読む "秋葉原無差別大量殺人事件から丸一年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/07

雨の中をアカショウビンを探しに

090607_0

昨夜1000円高速を利用して新潟県胎内市の奥胎内にアカショウビンを見に出かけた。

常磐道、磐越道、北陸道、日本海東北道を走って午前2時過ぎに奥胎内ヒュッテの駐車場に到着。仮眠して4時過ぎから鳥を探し始めた。残念なことに、外は雨模様で、鳥を探すには最悪のコンディション。

アカショウビン、キビタキ、オオルリ、ミソサザイ等の声は聞こえるけれど、なかなか見つからない。登山口まで上ったけれど、オオルリを見てから、アカショウビンを撮影している人が待機しているポイントに戻って探すことにした。

続きを読む "雨の中をアカショウビンを探しに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/06

柏崎刈羽原発7号機で蒸気漏れ

090606_1

今日も雨模様。湿度が高い一日。梅雨に入っただろう!=>気象庁。

1年10カ月ぶりに運転再開した新潟県にある柏崎刈羽原発7号機タービン駆動給水ポンプの弁から蒸気漏れで、ボルトを締め直して漏れは止まったらしいけれど、どんな点検をしているのか。運転開始前にも小火騒ぎがあったり、ハインリッヒの法則の通りであれば、大事故の可能性は否定できないだろう。

原子力発電所の職員の士気が落ちているのではないだろうか。原子炉は、僅かなミスがチェルノブイリやスリーマイルのような大事故につながるのだから、東京電力は現場を締め付けるのではなく、抜本的な解決策をたてて欲しい。

続きを読む "柏崎刈羽原発7号機で蒸気漏れ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/06/05

二十四節気の「芒種」

090605_1

今日は、二十四節気の「芒種」、七十二候の「蟷螂生ず」。記念日は「落語の日」、「世界環境デー」。

今週月曜日に広島に新幹線で行ったときに、静岡から西では田植えをしていないところが多かった。昔の日本の米作りは、雨が沢山降る梅雨に始まるのだから、「芒種」なのだ。

「芒種」というのは、稲のようなノギ(芒)のある穀物の種を蒔く時期ということで、梅雨の時期の今頃がちょうどということになる。

続きを読む "二十四節気の「芒種」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/04

静岡空港が開港

090604_1

今日は「土地改良制度記念日」、「虫歯予防デー」。

アジサイの花が咲き始めた。

日本郵政の社長人事に反対で鳩山邦夫総務相の迷走は、どうするつもりだろう。

難航して知事辞任にまでなった静岡空港が今日開港した。赤字を垂れ流すことになるから、何時までもつだろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/03

平成20年の合計特殊出生率が発表

090603_1

今日は「測量の日」、「ウェストン祭」、「ムーミンの日」。

まだ「梅雨入り」宣言がでない。ドクダミの白い十字の花が咲いている。

平成20年の合計特殊出生率が発表になった。1.37と3年連続で上昇となっている。増加といっても極わずかの増加だから、正確には横ばいということだろう。出生数は109万1150人で、前年比1332人増。

出生数から死亡数を引いたは自然増減数は、マイナス5万1317人と明治維新後最大の減少となった。確実に人口減少社会になってきた。

続きを読む "平成20年の合計特殊出生率が発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/02

木材運搬用の巨大な機械

090602_1

呉の中国木材の貯木場で見かけた木材運搬用の巨大な機械。

大きな爪で大量の丸太をつかんでものすごい勢いで走り去った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝は粗食、夜は食べ過ぎ

090602_2

今日は、「横浜港開港記念日」、「長崎港記念日」、「 路地の日」。広島は、27.5度の夏日。

東横インの朝食サービスは、おにぎりとみそ汁のはずだったけれど、ロビーに降りていったら、簡単なバイキング形式になっていた。バイキングだと食べ過ぎるので、今日は極めてシンプルに納豆御飯、みそ汁、刻みキャベツ、たくわん、梅干しにしてみた。

今日は呉で仕事。

続きを読む "朝は粗食、夜は食べ過ぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/01

のぞみは西へ

090601_1

今日から「衣更え」だ。クールビズでノーネクタイでOK。

早起きして、東京駅から7時半発の「のぞみ9号」で広島に向けて出発。非常に眠たい。

面白いのは、岡山周辺ではまだ田植えどころではなく、代掻きも始まっていなかった。広島に入ると田植えは終わっていたけれど、植えたばかりのようだ。田植えが終わった水田の間に、麦が色づき、麦秋が始まりそうだ。

千葉などでは4月の中旬に田植えをしているところがでていたり、茨城県内は5月の連休で大部分が終わっていた。

続きを読む "のぞみは西へ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »