« 定額給付金を募金 | トップページ | 一澤頒布の鞄は疎にして漏らさず »

2009/06/23

「KODACHROME」生産打ち切り

090623_1

今日は旧暦閏5月1日新月。

川崎駅前のミューザ川崎の高層階から外を見ると、遠くに丹沢山塊が見えていた。

日本での現像ができなくなったKodakのリバーサルフィルム「KODACHROME」が、2009年で生産打ち切りになるらしい。デジタルカメラの普及でフィルムの売り上げは激減で売れなくなってしまったのだろう。

「KODACHROME」は、外式という特殊な現像方法なので、ラボの維持が大変なので、日本での現像を辞めてしまっていた。

グーグルのストリートビューについて総務省の研究会は、「個人情報保護法違反にはあたらない」という提言をまとめたということだ。ストリートビューは、公道から撮影されており、人や表札、車のナンバーが判別できない処理がされているから、プライバシーや肖像権の保護上も問題ないと思っていたけれど、常識的な判断だろう。

|

« 定額給付金を募金 | トップページ | 一澤頒布の鞄は疎にして漏らさず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/45433472

この記事へのトラックバック一覧です: 「KODACHROME」生産打ち切り:

« 定額給付金を募金 | トップページ | 一澤頒布の鞄は疎にして漏らさず »