« 「未利用エネルギーを活用した小型発電設備の規制」の見直し | トップページ | アメリカは、12日からアナログ放送が完全に打ち切り »

2009/06/11

いきなりPDF to Data EX

090611_1

暦の上でも「入梅」となった。七十二候の「腐草蛍となる」。

今日は東北も梅雨に入った。

今朝、PCを立ち上げて昨日作ったExcellファイルを修正して、送ろうとしたら、ファイルが見つからない。一日集中してデータを入力したのに、大いに焦った。幸い、帰り間際にプリントアウトしてあったので、それをスキャナーで読み込んでPDFに変換してメールで送ろうとした。

その時、先日パソコンにインストールしたソースネクストの「いきなりPDF COMPLETE 4」に「いきなりPDF to Data EX」というのがあるのを思い出した。

「いきなりPDF to Data EX」というのは、PDFファイルを読み込んでWordやExcellファイルに変換してくれるソフトだ。駄目元で試したみたけれど、これが大当たり。 認識精度が高くて、ほとんど修正が必要がないほどの仕上がりで、一日分のデータを復活することができた。

ホッとして、疲れがどっとでた。

「読んでココ」などのOCRソフトを使ったことはあるし、ScanSnapの専用ソフトもそれほど認識精度が高いと思えなかったので、「いきなりPDF to Data EX」の認識精度の良さには驚いた。もちろん文字が潰れたり、欠けたりしたものは読み取れていない。

「いきなりPDF COMPLETE 4」は、定価で9850円だから、Acrobatに比べて何と安いことだろうか。

|

« 「未利用エネルギーを活用した小型発電設備の規制」の見直し | トップページ | アメリカは、12日からアナログ放送が完全に打ち切り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/45312442

この記事へのトラックバック一覧です: いきなりPDF to Data EX:

« 「未利用エネルギーを活用した小型発電設備の規制」の見直し | トップページ | アメリカは、12日からアナログ放送が完全に打ち切り »