« やっちまった〜 | トップページ | 腰痛は一進一退 »

2009/06/27

今日も一日天井を見ていた

090627_1

今日も真夏日。県内では常陸大子で35度を越えたらしい。

腰痛は、動かなければ痛くないのだけれど、歩いたり、姿勢を変えるのが辛いので、大事をとって今日も一日安静にしていた。安静にしていても、トイレに行かざるを得ないので、これがつらい。それでも寝室のある二階にもトイレがあるので、階段を使わないのだけ楽だ。

この辺りは、田舎で静かでウグイスやホトトギスの声や遠くに列車の音が聞こえて寝ていても気分が良い。一日ラジオが友達。永六輔の「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」を久し振りに最初から最後まで聞いた。

永さんも70歳代半ばを越えて急に疲れが出て来ている感じがする。それでも、色々なことへの興味がつきないところがすごい。

マイケル・ジャクソンの死については、大きな反響が続いている。確かに50歳は若い。

政治献金についての民主党の小沢元代表へのマスコミの取り上げ方と、自民党の二階経済産業相や与謝野馨財務・金融・経済財政担当相のあまりの落差に、露骨な選挙対策が見えてくる。

与謝野馨財務・金融・経済財政担当相の商品先物取引会社「オリエント貿易」グループの迂回献金問題は、マスコミがもっと切り込んで欲しいものだ。

面白いメールがきていた。「次世代リーダー養成の目的を果たすために国際傑人教育基金日本窓口では業務の充実を図るため、嘱託スタッフ(人材育成委員)を募集することになりました。次世代リーダー養成の目的を果たすために国際○○教育基金日本窓口では業務の充実を図るため、嘱託スタッフ(人材育成委員)を募集することになりました。」という内容で、嘱託スタッフは、経歴、性別、国籍、年齢等不問で、毎月活動経費として10万円を支給してくれるのだそうだ。

そして嘱託スタッフになった特典というのが、「人材育成資金(1000万円/名)の投資支援資格を授与いたします」というのだ。この「投資支援資格」というのが非常に面白い。結局新手の投資話だった。まあ、色々な金儲け話がでてくるものだ。

|

« やっちまった〜 | トップページ | 腰痛は一進一退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/45475379

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も一日天井を見ていた:

« やっちまった〜 | トップページ | 腰痛は一進一退 »