« 麻生内閣の死に体は続く | トップページ | 絵本「はっぱの あな」 »

2009/06/16

僕は何をやってもだめな男です

最近、ふとワンフレーズだけ思い出した歌が気になっていた。

そのフレーズは「僕は何をやってもだめな男です」というもので、気になったので、検索したら直ぐに答えがみつかった。

かぐや姫の3枚目のシングル僕は何をやってもだめな男ですだった。作詞が伊勢正三、作曲が吉田拓郎で、1972年にできた曲だ。

これからきたきつねのテーマソングにしようと思う。

|

« 麻生内閣の死に体は続く | トップページ | 絵本「はっぱの あな」 »

コメント

えっ?こわいおばさんに?かこまれて?じわじわいぢめられた?きたきつねさんが(゚∀゚)?ウヒ。
「かぐや姫フォーエバー」持ってます。正やんのファンでした。昔からメガネ男子が好きだったんだなあと今思いました。
*遅いコメント失礼しました。

投稿: ミニどら。 | 2009/06/19 19:16

ミニどらさん

こわいおばさんは、毎日です(笑)。

若い頃はイケメンだったので、おばさんに囲まれていましたぜ(フフフッ)。

ミニどらさんは、ずっと若いはずなのに、かぐや姫ですか?かぐや姫のデビューは1970年、南こうせつとかぐや姫は1971年ですから、もう38年にもなるんですね。きたきつねがアラ還になるはずです。

投稿: きたきつね | 2009/06/19 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/45361692

この記事へのトラックバック一覧です: 僕は何をやってもだめな男です:

« 麻生内閣の死に体は続く | トップページ | 絵本「はっぱの あな」 »