« 牛久「らーめん道 徳治郎」 | トップページ | 定額給付金を募金 »

2009/06/22

首相官邸の危機管理

090622_1

今日から季節は冬に向かっていく。早朝は小雨だったけれど、9時過ぎには雨が上がって曇りの一日。クモの巣に水滴が着いて、綺麗だった。

2005年のイエメンのサレハ大統領を招いての官邸の夕食会に、ホテル派遣スタッフが偽造身分証で入館したということが今頃判った。平和ボケの日本らしい話題。

ゴルゴ13でなくても簡単に暗殺ができるくらいのセキュリティー状態で、危機管理などということばは首相官邸にはないということだ。

官邸の事務方の認識は「大切な行事を頼んでいるので起こるはずがないと信頼していた。ホテルには厳重注意と再発防止をお願いしている」程度のモノで、また同じホテルを使う雰囲気さえある。

セブン-イレブン・ジャパンに公取から独禁法違反で排除措置命令がでた。フランチャイズの加盟店が消費期限の迫った弁当の見切り販売を制限していて、それが問題となっていた。見切り販売は、スーパーマーケットでも普通に実施しているのにどうしてというのが、普通の感想だろう。

セブン-イレブン・ジャパンは、排除措置命令に対して、ブランドを毀損するということで、命令に素直に対応する気はなく、廃棄商品のリサイクルするということで抵抗するらしい。

|

« 牛久「らーめん道 徳治郎」 | トップページ | 定額給付金を募金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/45424826

この記事へのトラックバック一覧です: 首相官邸の危機管理:

« 牛久「らーめん道 徳治郎」 | トップページ | 定額給付金を募金 »