« 突然の雹 | トップページ | 世論調査結果はまた自民党の退潮に »

2009/06/14

役所広司初監督作品「ガマの油」

Gama_no_abura

役所広司監督・主演の「ガマの油」を見に行ってきた。

なんだか、以前見た「パコと魔法の絵本」と同じ雰囲気という印象だ。あの映画の中の大貫と同じニオイの父親を演じていたからかもしれない。

小林聡美さんは雰囲気がある女優で、非常に興味ある。八千草薫さんは、きたきつねにとっては鉄板。

家族、親子、死というものについて考えさせられる映画だった。「人は二度死ぬ」というのは、同感だ。「孝行したいときには親は亡し」という諺があるが、子供についてはどのようにいうのだろう。

最近、見に行く映画は外れたことがない。

|

« 突然の雹 | トップページ | 世論調査結果はまた自民党の退潮に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/45343286

この記事へのトラックバック一覧です: 役所広司初監督作品「ガマの油」:

« 突然の雹 | トップページ | 世論調査結果はまた自民党の退潮に »