« 映画「劔岳 点の記」 | トップページ | Microsoft Officeは半数以上が2003 »

2009/07/13

改正臓器移植法が賛成多数で可決

090713_1

昼前から強い南風が吹いて気温が上昇して、32.5度と真夏日。三重県尾鷲市で38度を記録、各地で猛暑日となっている。

参院本会議で、脳死を「人の死」とすることを前提に臓器提供の年齢制限を撤廃する改正臓器移植法が賛成多数で可決された。臓器移植の是非については色々な意見があるけれど、子供の場合海外での移植しか選択肢がなかったことが、国内での移植に道が開けた。

脳死を人の死とすることは、現在脳死と診断されて植物状態でベットにいる患者の家族は納得できないだろうけれど、臓器移植を前提とした場合に脳死を人の死とするのだから、影響はないと思うけれど、それ以上は心の問題ということだろう。

昨日の東京都議会議員選挙の結果は、速報通り民主党の大勝、公明党の現状維持、自民党、共産党の議席大幅減という結果となった。

麻生総理は、都議会と国政選挙は関係ないとしながらも、21日に解散を表明した。これ以上延命できない、これこそ脳死状態だから、自分で生命維持装置を外すことになってしまった。やはり、去年の総裁選後直ちに解散した方が、ダメージが少なかったということのようだ。漢字読み違い、失言、中川酩酊事件など、解散時期を逸してから自らどんどん状況が悪くしてしまった。

ここまで来ると、総選挙の結果は見えてしまったようだ。

麻生首相のご機嫌取りで文化庁の補正予算「国立メディア芸術総合センター(通称:アニメの殿堂)」について、先週設立準備委員会が開催されたけれど、委員から展示内容や予算計上の過程が不透明なことから、計画中止などの異論が続出して紛糾したようだ。

文化庁はあわてて、7日から13日まで、施設の事業内容や管理・運営などについてウェブサイト上でパブリックコメントを募集したようだけれど、国民に周知もはかることなく付け焼き刃で1週間という短期間でパブリックコメントはないと思う。

日経アーキテクチャーは、「アニメの殿堂」について建築関係者にアンケートした結果、7割近くが「反対」となっていたということだ。設計コンペなどに「あまり応募したくない」「絶対に応募したくない」が63%となっている。

短期間にこれほどの規模の箱物を設計、構造計算、施工することが大変ということもある。

|

« 映画「劔岳 点の記」 | トップページ | Microsoft Officeは半数以上が2003 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/45626972

この記事へのトラックバック一覧です: 改正臓器移植法が賛成多数で可決:

« 映画「劔岳 点の記」 | トップページ | Microsoft Officeは半数以上が2003 »