« 静岡県で震度6弱 | トップページ | 無墳墓無葬式主義 »

2009/08/12

西友の298円の弁当のCF

090812_0

今日は七十二候の「蜩鳴く」。終戦の日が近づくと蜩(ヒグラシ)の声が一段と多くなるような気がする。

昭和60年の今日、日航機123便が群馬県御巣鷹山に墜落し、520名の犠牲者を出し、生存者は僅か4名という大事故が起こった。航空の安全を祈る「航空安全の日」。

高所恐怖症のきたきつねがどうして飛行機が好きかわからない。巨大な金属の塊が飛ぶはずがないので、きっとワープしているに違いないと思いながら乗っている。

最近、きたきつね家で受けているのは、西友の298円の弁当のテレビコマーシャルだ。夫がビールを飲みながら西友の弁当が298円で結構旨いという話をすると、妻が「じゃあ、お釣りは」といった時の夫の「エッ」という反応が何ともいえない。

昼食代500円を節約している涙ぐましい夫に共感してしまった。西友の298円弁当は食べたことはないけれど、売り場で見たことがあるけれど、それほどチープな感じはしない。

今度食べてみよう!

|

« 静岡県で震度6弱 | トップページ | 無墳墓無葬式主義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/45909347

この記事へのトラックバック一覧です: 西友の298円の弁当のCF:

« 静岡県で震度6弱 | トップページ | 無墳墓無葬式主義 »