« 夏といえば氷水 | トップページ | 今日は「終戦記念日」 »

2009/08/15

サシバやツミが舞う里山へ

090815_1

土曜日は定例の里山散歩。久し振りの快晴で、空にはサシバやツミが舞い、里山は命に溢れていた。湿度が低く、風があるので、林の中は非常に快適だった。

ようやくウスバハゴロモ、ベッコウハゴロモ、アカハネナガウンカの写真を撮ることができた。

いつも行く里山には、訪れる度に初めて見る動植物がいる。いつもは鳥を探す「鳥目」だけれど、虫を探す「虫目」にならなければ1センチに満たない虫は見つからないようだ。

090815_2

ハゴロモやヨコバイのセミの仲間で、食草を探してみると見つけることができるようだ。

090815_3

アカハネナガウンカの輪郭のはっきりしないポヨポヨの感じがする目が面白い。

【場 所】 宍塚大池と周囲の里山
【年月日】 2009年8月15日(土)
【時 刻】 9:00~12:00
【天 候】 晴
【環 境】 雑木林、池、アシ原、水田、畑
【観察種】
  1. チュウサギ            8. コゲラ               15. ヤマガラ
  2. アオサギ              9. ツバメ               16. メジロ
  3. カルガモ             10. ハクセキレイ         17. スズメ
  4. ツミ                 11. セグロセキレイ       18. ムクドリ
  5. サシバ               12. ヒヨドリ             19. ハシボソガラス
  6. ハヤブサ             13. ウグイス             20. ハシブトガラス
  7. キジバト             14. オオヨシキリ

|

« 夏といえば氷水 | トップページ | 今日は「終戦記念日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/45936007

この記事へのトラックバック一覧です: サシバやツミが舞う里山へ:

« 夏といえば氷水 | トップページ | 今日は「終戦記念日」 »