« 江ノ島の弁天小僧 | トップページ | コスモスは終わり? »

2009/09/20

江ノ電の旅は続く

090920_13

江ノ島駅のホームは人がいっぱい。それでもどんどん人がやってくる。

今度こそ先頭車両の運転席の真後ろに乗ろうということで、ホームの一番端で待つことに。

電車は、どの駅でも乗降客が多いので、どんどん後れがでている。

江ノ電の線路は、家の間を縫うようにして走る単線なので、すれ違いが必要なので、後れがでると上下線に影響がでる。

090920_14

ようやく鎌倉行きの電車が家の間から顔をだした。黄色の線の内側から写真を撮るようにと注意を受けてしまった。

予定通り、運転席の後ろに立って、手あかで汚れたガラスをティッシュで綺麗に拭いてスタンバイ完了。

090920_15

 

090920_16

住宅の間を抜けるのは良いのだけれど、玄関が線路側にあるうちが沢山あるのが面白い。鎌倉は崖地が多いので、裏が崖だと、前からしか出入りできないので、しかたがないということだろう。多分、建築基準法の施行前の建物だから、改築はできるけれど、新築は無理だろう。

建築基準法には敷地の接道義務というのがあって、原則的には敷地が幅4m以上の道路に2m以上接していないと、建物を建てることはできないはずだ。さらに鉄路で分断された場合はどうなるのだろう、鎌倉市や藤沢市は特例措置を持っているのだろうか。よけいなお世話と思いながら、電車に乗っていた。

090920_17

海岸沿いは、海側が開けていて、渋滞の車をスイスイと追い抜いて、とても気持ちがよい。

090920_18

先頭2車両は、明治ミルクチョコレートの広告の茶色の車両だった。

090920_19

踏切には、デジカメや携帯を構えた人が待っているし、道路や駅でも同じ。

090920_21

長谷で降りて、また人の流れに逆らわないように、一生懸命歩いて、長谷観音と大仏とご対面。

長谷から鎌倉に出て、ハトサブレーの「豊島屋本店」で買い物をして、鶴岡八幡宮に行こうと思ったが、腰が赤信号で、足がしびれてきた。今回は、昔住んでいたところを訪ねるという大目的を達成できたということで、撤退することにした。

今回の教訓は、やはり、人の沢山でかける連休は避けるのがベストだということだ。

|

« 江ノ島の弁天小僧 | トップページ | コスモスは終わり? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/46271343

この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ電の旅は続く:

« 江ノ島の弁天小僧 | トップページ | コスモスは終わり? »