« 秋を探しに里山へ | トップページ | 栗畑のクリの実も »

2009/09/05

ランドラッシュが村を襲う

090905_8

今日は旧暦7月17日だけれど、満月。月齢と旧暦が一致しないことがある。

NHKBS1の11時から「ランドラッシュが村を襲う」というドキュメンタリーが面白かった。EUに加盟したルーマニアの農地を外国の企業が買い占め始めているという内容で、市場経済の急速な導入で、国の農地が海外企業のものになってしまう事態が起こっている。

それは、ルーマニアが海外の企業の農地所有を100%自由化したことによる。

海外企業が効率一辺倒の農業を展開することで、農地が収奪され跡には、作物が採れなくなった荒廃した農地が残されることになるような気がする。

さらに、自国の農民が作った穀物が量が少なくなりマイナーになると、穀物メージャーによる穀物の価格支配の影響もでてくるだろう。

金のために国土を海外企業に売り、国民の命を海外企業に握られるということは、新たな植民地が出現するということになるような気がする。

|

« 秋を探しに里山へ | トップページ | 栗畑のクリの実も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/46131452

この記事へのトラックバック一覧です: ランドラッシュが村を襲う:

« 秋を探しに里山へ | トップページ | 栗畑のクリの実も »