« 中南米原産の「ライマメ」 | トップページ | ランドラッシュが村を襲う »

2009/09/05

秋を探しに里山へ

090905_1

昨日の夜寝るのが遅かったけれど、朝の散歩は休むわけにいかず、いつもより30分だけ朝寝。

午前中は秋を探しにいつもの里山にでかけた。相変わらず鳥は静かで、今日はヒヨドリの声が全く聞こえなかった。池の上にオオタカが現われた。サシバも遠くで帆翔していて、西の方向に流れていった。渡りが始まってるようだ。

カワセミが2羽姿を見せて、久し振りにじっくりと観ることができた。

【市町村】 土浦市
【場 所】 宍塚大池と周囲の里山
【年月日】 2009年9月5日(土)
【時 刻】 9:00~12:00
【天 候】 曇
【環 境】 雑木林、池、アシ原、水田、畑
【観察種】
  1. チュウサギ            5. キジバト              9. メジロ
  2. カルガモ              6. カワセミ             10. ホオジロ
  3. オオタカ              7. ツバメ               11. ハシブトガラス
  4. サシバ                8. シジュウカラ
090905_2

ホシハラビロヘリカメムシの背中にオレンジ色のダニが付いていた。

090905_3

交尾中のアジアイトトンボをみつけた。

090905_4

オオツマグロヨコバイは、キイロに黒の斑点が凶悪な感じがする。

090905_5

紋付きを着たダイミョウセセリ

090905_6

待ち伏せ中のハナグモ

090905_7

帰化植物のアメリカネナシカズラの花が咲いていた。葉緑体を持たずに寄生した後、根を捨ててしまうという不思議な植物。

|

« 中南米原産の「ライマメ」 | トップページ | ランドラッシュが村を襲う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/46131179

この記事へのトラックバック一覧です: 秋を探しに里山へ:

« 中南米原産の「ライマメ」 | トップページ | ランドラッシュが村を襲う »