« Appleの新しいCF | トップページ | 関門海峡で海自護衛艦と韓国コンテナ船が衝突 »

2009/10/27

1円本のからくり

アマゾンのマーケットプレースで1円の本が沢山あって、先日も数冊購入した。1円で収益が上がるのか心配していたが、届いた品物を見て1円の理由が判った。

それは送料にあった。本はクロネコメール便で送られてきたから、厚さ1cmまではA4サイズで80円しかかからない。2cmでも160円だ。

1円の本の送料は、一律340円ということになっているから、包装資材を使っても差額が手取りになる。

だいたい1円の本は、古い文庫本でブックオフの100円棚にならんでいるものだから、店舗で売るよりも利益がでることになる。

それでも、ブックオフで探すのは大変だし、なければ何軒も回らなければならないから、ユーザーとしては、その手間を考えると341円はそれなりに納得できるのかなと思ったりしている。

それと、1円ということは、Amazonに支払う手数料にも関係してるかもしれない。商品価格の%の設定だと、1円だと極めて低料金になるのではないだろうか。

どちらにしても儲かるようなことを考えているということになる。

|

« Appleの新しいCF | トップページ | 関門海峡で海自護衛艦と韓国コンテナ船が衝突 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/46601808

この記事へのトラックバック一覧です: 1円本のからくり:

« Appleの新しいCF | トップページ | 関門海峡で海自護衛艦と韓国コンテナ船が衝突 »