« 冗談が現実に | トップページ | 小銭入れを直す »

2009/10/03

旧暦8月15日「中秋の名月」

091003_1

今日は七十二候の「水始めて涸る」。旧暦8月15日で「中秋の名月」。曇り空で月は見えない。腫れていると、月齢14.3日とほぼ満月の月が見えているはず。

昨日の雨が午前中まで残っていたので、休養日。

午後の散歩コースの近くの川沿いの水田にアキアカネが沢山飛んでいた。

今日は土浦の花火大会で、花火の会場は10kmほど離れているけれど、花火の音が聞こえている。風もあるし、空模様も良くないので、今年の花火を見に行くのもお休み。

コペンハーゲンで開催中のIOC総会で、2016年の第31回夏季五輪開催地にリオデジャネイロが選ばれた。南米大陸での開催はオリンピック史上初で、非常によいと思う。

東京は3位となったが、国内でのオリンピック開催への盛り上がりがほとんど無いし、たった10日くらいのイベントに大金を投入する時代ではないと思う。国が発展する時の起爆剤としてオリンピックは価値があるので、BRICsの一つの中国が2008年北京で、今度は2016年ブラジルが開催することに意義があるだろう。

冬季オリンピックは、ウインタースポーツなので雪や氷の環境が必要なため、開催場所は限られてくると思うけれど、夏季オリンピックは開催が可能な場所は沢山あるので、多様な場所で開催した方がいいだろう。

オリンピックのような巨大なイベントでは、特需が発生するが、終わった後に特需で拡大した関連業界に不況がくるから、注意が必要だろう。きたきつねのおやじの建設会社は、札幌オリンピックの後、左前になって倒産してしまった。

オリンピック開催までの数年間、会場や道路などの建設仕事が沢山あって、業務を拡大して儲かったらしいけれど、終わった後に、オイルショックも重なって急に仕事が無くなってしまったので、倒産する会社がでたようだ。

|

« 冗談が現実に | トップページ | 小銭入れを直す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/46383928

この記事へのトラックバック一覧です: 旧暦8月15日「中秋の名月」:

« 冗談が現実に | トップページ | 小銭入れを直す »