« 甘いお菓子を毎日食べると暴力的な大人になる? | トップページ | 台風18号本州上陸 »

2009/10/07

中国がCO2排出量世界一

当たり前の話で、何時来るかということだけだった「中国がアメリカを抜きCO2排出量世界一になった」という2007年の統計データが国際エネルギー機関(IEA)から発表になった。。

世界のCO2排出量の21%が中国、アメリカが20%と二カ国で41%ということになる。中国の人口はアメリカの約5倍だから、一人当りにすれば依然アメリカが世界一だろう。

日本のCO2の発生量は12億トンで世界全体の4%しかないけれど、人口当りではやはり中国よりも多い。

IEAの試算は、中国の排出量を何とかしなければという見通しを出しているが、その前にアメリカや先進国の排出量を大幅削減することが先決だろう。ここのにもアメリカの横暴さがでている。

中国はアメリカや先進国の工場になっていて、公害も含め押しつけて、製品だけを受け取っているのだから、LCAで計算すれば、アメリカがCO2排出世界一の座は揺るがないことになるだろう。

|

« 甘いお菓子を毎日食べると暴力的な大人になる? | トップページ | 台風18号本州上陸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/46424594

この記事へのトラックバック一覧です: 中国がCO2排出量世界一:

« 甘いお菓子を毎日食べると暴力的な大人になる? | トップページ | 台風18号本州上陸 »