« 中国がCO2排出量世界一 | トップページ | 上野駅から九段まで »

2009/10/08

台風18号本州上陸

091008_1

今日は、二十四節気の「寒露」、七十二候の「雁来る」。

マガンは、北海道の宮島沼へは9月中旬に飛来して、10月の今頃には宮城の伊豆沼に向けて飛び立つ頃。茨城県の江戸崎にオオヒシクイが渡ってくるのは11月上旬になる。

昨日の夜から台風18号の風と雨で大荒れ。今朝散歩に出たときは、雨が止んでいたけれど、途中で強い雨になってしまった。ゴアテックスの合羽を着てレインハットをかぶっていたので、問題なし。

道には、折れた木の枝や葉が落ちていて風の強さが判る。向いの家の車の屋根のルーフボックスが風に飛ばされて道に落ちていた。

常磐線は、早朝には動いていたけれど、8時ころから運休になっていた。首都圏は運休、遅延などがあって大変だったようだ。風に強いつくばエクスプレスは、順調に走っていたらしい。

昼前に平均風速が13mもあったので、瞬間には相当強い風が吹いたのだろう。南風が吹き込んで、気温がズンズン上昇して25度を越えた。

土浦市と竜ヶ崎市で竜巻が発生したようで、屋根が壊れたり、瓦が飛んだりしただけでなく、家屋が全半壊したところもあったらしい。職場の近くでも大木が何本か倒れたらしい。

台風が東北地方に抜けた午後になっても風が強く吹いていて、雲がどんどん吹き飛ばされて夕方には快晴となった。

暴風の中、東京でJAグループ全国大会が開かれて、「政府・与党をはじめ、すべての政党に組合員の声を主張し、国政に反映する」という特別議決をして、これまでの自民党一辺倒の政党との関係見直すことにななった。

あれだけ表裏一体だったのに、政権交代したとたんに手のひらを返すというのはまさにこのようなことをいうのだろう。実に現金なことだ。

|

« 中国がCO2排出量世界一 | トップページ | 上野駅から九段まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/46432187

この記事へのトラックバック一覧です: 台風18号本州上陸:

« 中国がCO2排出量世界一 | トップページ | 上野駅から九段まで »