« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/30

のぞみで一路関西へ

091130_1

今日は「シルバーラブの日」、「カメラの日」

夜半過ぎからの雨が早朝まで降っていたけれど、出かける頃には、上がり始めていた。

早朝、東京駅からのぞみで一路関西へ。今年は、関西方面の出張が多い。

静岡県入った辺りから青空が見えて、白い雪を載せた富士山が雲の間から見えていた。

車窓から見える大阪や兵庫の街並みは、微妙に関東と違って見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/29

ガチャピン?

091129_3

久し振りに面白い顔にであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出を逃す

091129_1

目が覚めて、日の出を見ようと思ったけれど、タイミングが悪くて、もう日が昇ってしまっていた。

天気予報は外れて天気が良くなっていた。やはり日頃の行いが良いことを天気も知っていたというこだろう。

温泉に入って、から朝食。

昔の部下が一人、早朝10時半のバンコック行きの飛行機に乗るために出発したという。無理して来てくれたらしい。他にも、4時までに京都とか今日中に名古屋に出張ということで、さらにありがたいことだ。

続きを読む "日の出を逃す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/28

温泉一泊旅行は涙が出る

091128_1

今日は親鸞聖人の忌日の「報恩忌」。浄土真宗のお寺では報恩講が執り行われる。

昔の職場の独身寮の後輩が音頭をとってくれて、きたきつねと生年月日が全く同じT君と二人のために、還暦記念の温泉一泊旅行を企画してくれた。

北茨城市の海岸縁の温泉ホテルで、窓の外でウミウと一緒にハヤブサが舞っていた。

ホテルには、なんと15人も集まってくれた。30年振りという仲間も何人もいて、一番遠くは福岡から来てくれてた。とてもうれしくて、挨拶するときに涙が出てしまった。

続きを読む "温泉一泊旅行は涙が出る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/27

ツグミが北の国から帰ってきた

091127_1

今日は七十二候の「北風木の葉を払う」。「ノーベル賞制定記念日」、「更正保護記念日」

今年もツグミが北の国から帰ってきた。朝の散歩道でツグミを見つけたので、コンデジのデジタルズームで狙ってみた。画像は悪いけれどツグミとはっきり判る。

今日は幕張メッセで「アグロイノベーション2009」を見にでかけた。昨年までは隔年開催だったので、今年は休みかと思ったけれど、小規模で開催したようだ。

なかなか面白いものが幾つかあった。

ドルの為替相場が一時84円台まで円高になった。80円台も見えてきたというエコノミストもいるけれど、少しだけれど手持ちのドルがどんどん目減りするのは気分が良いものではない。

続きを読む "ツグミが北の国から帰ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/26

COP15向けにアメリカと中国が動き始めた

091126_1

今日は「ペンの日」。二日続けて小春日和。

朝の散歩の時に、ウサギの足跡を見つけた。住宅地の中の空き地で草を食べて帰っていったようだ。

12月に開催されるCOP15に向けて、アメリカと中国が動き始めた。

アメリカは、温室効果ガスの排出量を2020年までに、05年比で17%削減するという排出削減目標数値を発表した。ただ、この数値は1990年にすると4%と極めて小さな削減でしかない。

中国政府は地球温暖化対策について、2020年までにGDP単位当たりの二酸化炭素排出量を05年比で40~45%減らす新たな行動目標を決定したと発表した。これも、それほど大幅ではない。

温室効果ガスの排出量世界1位と2位の国が、削減目標を出してきたことは意義がある。

続きを読む "COP15向けにアメリカと中国が動き始めた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/25

B777-200でHappy Flight

091125_10

長崎空港からはB777-200で東京に向かった。座席は進行方向左側窓側だったけれど、主翼の後ろしか取れなかった。

天気予報は関西方面は晴れているようで、期待は膨らんだ。定刻に出発。ランナウエー14からの離陸で、長崎VORから有明海を渡って、阿蘇上空から大分へ向かった。

大気の状態は安定していて、嫌な揺れが続いた昨日のフライトとは随分違った。

続きを読む "B777-200でHappy Flight"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「オーシャンアロー」で島原まで船の旅

091125_1

今日は天気が良くなって、小春日和。

熊本港から高速フェリー「オーシャンアロー」で島原まで船の旅。通常は1時間の熊本-島原を30分で結ぶのだから、非常に早い。30ノット以上は出ているだろう。

修学旅行らしい小学6年生の団体と一緒になった。こども達のお菓子を目当てに沢山のユリカモメが付いてくる。

続きを読む "「オーシャンアロー」で島原まで船の旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/24

シャワーがジェット水流

091124_2

ホテルに戻って、メールを見て返事を書いてから、風邪気味なので熱いシャワーでも浴びようとしたところ、なんだかシャワーがジェット噴射になっていて、肌が痛いだけでなく、噴射の水流で風が起こってしまい、寒くて入っていられない。

途中からバスタブにお湯をいれても待っている間に風邪が悪化しそうなので、早々にでて体を急いで拭いて、空調の温度を上げた。

シャワーの吹き出しを見ると、どうも真ん中のノズルからしか水が出ていないようだ。早速、スイスアーミーナイフで、ノズルをシャワーヘッドから外してよく見ると、やはり外側の穴が完全に詰まっていた。

続きを読む "シャワーがジェット水流"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ANAのA320で熊本へ

今日は、羽田からANAのA320で熊本空港へ旅人。

早めに空港についてので展望デッキで、飛行機の離陸を撮影していたら、いい時間になっていて、あわてて手荷物検査へ。前回での懲りているので、コルセット着用と申告したので、スムースに通過できたと思ったら、こんどは鍵束に付けていたアーミーナイフで捕まってしまった。

いつもは、外して家に置いてくるのに、今回は急いでいたので、そのまま持ってきてしまった。時間がないのに、一度手荷物検査を出て、カウンターで預けてから、再度手荷物検査。

出発時間が近づいていたので、急いで出発ゲートに行ったが、まだ出発準備が終わっていなかった。

続きを読む "ANAのA320で熊本へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/23

里山の収穫祭

091123_1

今日は「勤労感謝の日」、「新嘗祭」。

動物行動学の日高敏隆先生が14日に肺ガンで亡くなっていた。79歳。合掌。毎月集英社の「青春と読書」の先生の連載を楽しみに読んでいたけれど、今月の12月号が最終回で最後の挨拶は、死を覚悟していたのだろうか。

天気も良く、小春日和の一日。

朝からNPOの収穫祭に出かけた。今年ももつきを担当して、火起しから始めた。昨日の夜に雨が降って、シートをかけてあったけれど、薪が湿っているようで、なかなか火が大きくならず苦戦したが、その後は順調に進んだ。

続きを読む "里山の収穫祭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/22

映画「2012」

2012昨日から始まった映画「2012」を見てきた。映画だと体調が悪くてもいいのではないかというは、言い訳で、予告編を見ていて、早く見たかったのだ。

2012年に、世界が大地震と津波、火山の噴火で破壊されるというきたきつねの大好きなカタストロフィーを扱った映画だ。

太陽の巨大フレアーで地球の内部が流動化して、惑星直列が重なって地殻変動が起こるという映像は非常に迫力がある。微妙にCGの出来が悪いところはあるけれど、そんなのは極わずかで、グイグイ引き込まれる。

話の筋は、無理矢理、ご都合主義でおやっというところもあるけれど、これも2時間40分ほどにまとめるのだから仕方がない。

続きを読む "映画「2012」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい夫婦の日

091122_1

今日は二十四節気の「小雪」、七十二候の「虹隠れて見えず」。「いい夫婦の日」、「ボタンの日」。最高気温が8度と寒い一日。

体調は今ひとつで、外に出ないようにしていたので、写真は去年のもの。

昨日のNHKのBS2のBSまるごと大全集「ちあきなおみ」は、途中から見たけれど、iPodに入れて聞いている「ちあきなおみ全曲集」の曲が映像付きで見ることができて、とてもよかった。

やっぱり、ちあきなおみは、歌が上手い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/21

不調で一日休養

091121_1

今日は、「世界テレビデー」、「インターネット記念日」、「フライドチキンの日」、「寄生虫予防運動」。

1969年の今日、インターネットの元型であるARPAネットの公開実験が、カルフォルニア大学ロサンゼルス校・スタンフォード研究所・カルフォルニア大学サンタバーバラ校・ユタ大学の4か所を結んで行われた。当時、ここまで普及すると予想していたのだろうか。

映画プロデューサーの水の江滝子さんが16日に老衰で亡くなっていた。94歳。93年に自身の「生前葬」をしているので、葬儀は身内で済ませたということだ。

続きを読む "不調で一日休養"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/20

やはり旅は疲れる

091120_1

今日は「世界のこどもの日」

三泊四日のホテル暮らしはさすがに疲れがでてしまい、風邪もなかなか直らないので、早朝ののぞみで帰ることにした。

帰りは、順調で5時間45分で帰宅できた。

今回のホテルは、RFIDのカードキーを採用していた。部屋だけでなく、エレベーターも、時間外に建物へ入るのにもこのカードが無ければならないという徹底ぶり。

確かに不審者が侵入する確率は低くなるし、外出時にキーを預からなくていいので、フロントの夜勤が省力できる。

続きを読む "やはり旅は疲れる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/19

広島つけ麺本舗 ばくだん屋

091119_6

昼食は広島駅新幹線口名店街の「広島つけ麺本舗 ばくだん屋」で、つけ麺(小)とばくだんむすびのセットを食べてみた。

広島のお好み焼きは、有名だけれど「つけ麺」もあったというのは知らなかった。広島の麺といえば「尾道ラーメン」だけだと思っていたのは、軌道修正が必要だった。

麺の上に茹でキャベツ、キュウリ、たっぷりのネギ、チャーシューが載っていて、辛みのある醤油の和風だれが付いてきた。辛みは2倍を指定。20倍とかあるらしいけれど、人間の食べるものではないと思う。

続きを読む "広島つけ麺本舗 ばくだん屋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島の下水道のマンホールの蓋

091119_5

地方を旅していると、ちょっといい感じのマンホールの蓋に出会うことがある。

広島の下水道は、千羽鶴をデザインしたものだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広電で原爆ドームへ

091119_1

会議の昼休みに時間があったので、広電で原爆ドーム前にいって、慰霊碑を拝んできた。慰霊碑の前に立つっていると、自然と涙が出てきたのがふしぎだった。

大学3年生の夏休みに来たきりだから、37年振りになる。当時、初めての街で電車の乗り方も知らなかったので、広島駅を降りて、炎天下の中、汗を流しながら歩いていったことを思い出した。

外国人が意外と多かった。小学生が沢山来ていて、慰霊碑の前でみんなで原爆の歌を歌っていた。

地図をもらうために、無料休憩所にいって、受付の人に駅まで歩いてどれくらいかかるかきいたところ、30分くらいというので、歩くことにした。

続きを読む "広電で原爆ドームへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/18

浜岡原発の1号機、2号機が廃炉に

091118_1

今日は「ミッキーマウスの誕生日」。気温が上がらず寒い。

早朝から一日会議。集中力が続かない。

広島駅に隣接するホテルの21階から、広島球場が見えていた。きたきつねは、古葉さんが監督の時に、広島ファンだった。今は野球に興味がほとんどなくなってしまった。札幌にいたらきっとファイターズのファンになっていたかもしれない。

中部電力の浜岡原発の1号機、2号機が廃炉になる。国内初の軽水炉の廃止・解体作業が始まるけれど、なんと28年もかかるらしい。その過程で約1万4200トンに上ると推定される放射性廃棄物の処理が問題となるだろう。

続きを読む "浜岡原発の1号機、2号機が廃炉に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/17

広島といえばお好み焼き

091117_2

広島といえばお好み焼きということで、夕飯はお好み焼きにしようと、ホテルにあったグルメガイドを手に、駅に向かった。

駅の名店街にもお好み焼き屋がありそうなので、様子を見に行ったところ、非常に混んでいる「みっちゃん 総本店」という店があったので、知らない街をうろつくよりはということで、入ってみた。

メニューを見ると色々なお好み焼きがあって、スペシャルそば入りというのを頼んでみた。ちょうど座った席の後ろで大きな鉄板でお好み焼きを作っていたので、作り方をじっくりみることができた。

続きを読む "広島といえばお好み焼き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた広島へ

091117_1

今日は旧暦10月朔日、新月。七十二候の「金盞花香し」。

朝起きたときに、口の中がカラカラで、どうも風邪を引いたようで。鼻が詰まって、口で息をしていたようだ。熱はないけれど、鼻が詰まっている。

元社民連代表の田英夫が13日に亡くなっていた。86歳。きたきつねには、参議院議員というよりもTBSのニュースキャスターとしてのイメージが強い。

今日は新幹線で再び広島へ。今日から金曜日まで広島に滞在の予定。

静岡駅で新幹線の線路内に人が立ち入ったということで、遅れがでていたので、先週の続きのようだ。きたきつねには西は鬼門のようだ。入線してきたこだまの下に入って、怪我ですんだらしいけれど、自殺だろうか。

続きを読む "またまた広島へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/16

アメダスの一部廃止?

091116_1

今日は旧暦9月晦日。「幼稚園記念日」

気象庁は地域気象観測システム(アメダス)のうち、山岳部に位置する観測点74か所を今月20日までに廃止するということだ。いくら雨量レーダーの精度が上がったといっても、本当に実測データがなくていいのだろうか。

アメダスの多くは雨量観測だけを行っているのだけれど、防災上重要なデータを測定している。気象庁は、定員削減で測候所を閉鎖しているし、アメダスも減らしていくと、データの信頼性が下がってくると思う。

続きを読む "アメダスの一部廃止?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/15

今日から鳥獣狩猟解禁

091115_1

夕方の散歩で、近くの川沿いの道を歩いていたら、前方にオレンジ色の帽子とベストを付けたおじさんが立っているのが見えた。何か農作業をしているのかと思って近づいた。

おじさんは散弾銃を持っていた。おっと、そういえば今日の日の出から鳥獣狩猟解禁だったことをおもいだした。良く見るとアシ原の周りに三、四人のハンターがいた。

挨拶をして通り過ぎて、少し離れたところで、散弾銃の発砲音がした。

去年は、同じ場所でハンターを見たことがないし、近くに銃猟禁止の看板が立っていたので、家に戻って狩猟地図を調べてみた。

続きを読む "今日から鳥獣狩猟解禁"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土浦市博物館の企画展

091115_2

今日は「七五三」。

茨城放送を聞いていたら、土浦市博物館の企画展「古代の筑波山信仰」が開催中ということだったので、行ってきた。

企画展示は、展示室の関係もあって非常にコンパクトなものだったけれど、筑波山の神仏習合や今はない筑波山神社の里宮だった「六所神社」について興味あるものが展示されていた。

筑波山と霞ヶ浦周辺の神社の関係なども、面白い。常陸の国風土記、延喜式、古事記、日本書紀などをしっかり読んでみたいと思った。

続きを読む "土浦市博物館の企画展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

如月紫さんのフクロウの絵

091115_0

我孫子のジャパンバードフェスティバル2009で開催していた日本ワイルドライフアート協会の「ワイルドライフアート展」で、如月紫さんのフクロウが枝に止まった絵が気に入ったので、大田黒さんにお願いして、格安で売ってくれるように如月紫さんと交渉して貰った。

その結果、今日の午前中うちの子になった。

早速、机の上に飾った。今日からこのフクロウと暮らすことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/14

モノレール&山手線内きっぷ

091114_7

前から使っている「モノレール&山手線内きっぷ」。

このきっぷは、土日、祝日限定だけれど、羽田空港第1ビル駅・羽田空港第2ビル駅からJR山手線内<各駅どこで降りても500円で行けるおトクなきっぷだ。

都内に通勤している場合でも、利用駅によっては乗り越し料金を考えても安くなる。

ちなみに、浜松町から一番遠い、池袋・目白・高田馬場に行くと220円も安くなる。

問題は、モノレールから山手線と一方通行だけしか安くならないことだ。

続きを読む "モノレール&山手線内きっぷ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行きはよいよい帰りは・・・・・

091114_1

今日は「ウーマンリブの日」、「埼玉県民の日」。

JRで広島駅まで出る予定が、宿の前から広島駅行きの高速バスがでるというので、スイッチした。広島駅からは高速バスで広島空港へ。ここまでは非常に順調で、空港には予定よりも30分ほど早めに着くことができた。

芸備線の接続が悪いので、少し遅い飛行機にしていたので、広島空港離発着の旅客機の写真を撮る時間が少し取れると喜んでいたら、それどころではなかった。

空港内の放送で、羽田空港が風雨で離発着が乱れていて、大幅な遅れが出ているというのだ。カウンターで聞くと、搭乗予定の便は、1時間40遅れだという。

続きを読む "行きはよいよい帰りは・・・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/13

広島の備北へ

091113_1

今日は「茨城県民の日」

頼まれて、広島県のチベット(?)といわれる備北の庄原市にでかけた。

羽田空港からANAのB767-300で広島空港へ。羽田空港は、オバマ大統領訪日のために、警備が厳重で、警察官の姿が目立った。

広島空港は初めて利用するけれど、早割だとリムジンバス代を別にすればJRののぞみとあまり変わらない。JRで来ようと思って調べてみたら、昼過ぎにJR芸備線の備後庄原には着くことができないことが判って、あわてて飛行機にした。空港からは車で迎えに来て貰った。

続きを読む "広島の備北へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/12

木質バイオマスの混焼発電が始まるようだ

091112_3

東京電力が、カーボンオフセットのため茨城県東海村の常陸那珂火力発電所で、石炭と木質バイオマスを混ぜて使う混焼発電を2012年から始めると発表した。

常陸那珂火力発電所は、出力100万キロワットの最新鋭の石炭火力発電所で、阿字ヶ浦の海岸からその巨大な施設が見える。

でも、混焼に使う木質バイオマスの出所が問題なのだ。

続きを読む "木質バイオマスの混焼発電が始まるようだ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメの電池切れ

091112_1

今日は七十二候の「地始めて凍る」。

昨日までとうって変わり、急に気温が下がって初冬の感じ。夕方の散歩の後、外の水道で手を洗ったところ、出てきた水がお湯のように感じた。

天皇陛下のご即位20年を祝う奉祝行事が各所で行われた。奉祝曲がEXILEというのが、不思議な感じ。

散歩道の途中に家庭菜園があって、そこに巨大なサツマイモが放置されていた。昨日見つけたのだけれど、デジカメの電池がちょうど切れてしまった。RICHOのR8は電気を大食らいするみたいで、注意しないとすぐに電池が切れる。

続きを読む "デジカメの電池切れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/11

雨の一日

091111_1

今日は、1111と一並びで「配線器具の日」、「もやしの日」、「煙突の日」、「きりたんぽの日」、「ポッキー&プリッツの日」、「めんの日」。

日の出前に激しい雨が降ったようだけれど、目が覚めなかった。わざわざ水浴びをしなくても良いのに、雨の中でハシボソガラスが水浴びをしていた。

昼前にも激しい雨で、一日雨で70mmを越えた。

携帯電話に使われている貴金属やパラジウムなどのレアメタルの回収を促進するため、使用済み携帯電話を小売り店に持ち込んで処分すれば最高5万円の商品券が当たる「たんすケータイ あつめタイ」キャンペーンを経産省がまた始めるらしい。

続きを読む "雨の一日"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/11/10

シーアンのネギチャーシュー刀削麺

091110_1

昼前に、ヨドバシカメラに寄ったついでに、8階のレストラン街で西安料理の「XI´AN」で「ネギチャーシュー刀削麺」を食べた。何時も混んでいるので、早めに行ったら一番だった。

「いつもパクチーは大丈夫ですか」と聞かれるけれど、コリアンダーは独特のニオイがあって、好き嫌いがあるからだろうけれど、きたきつねは大好き。

麺がたっぷりでお腹が一杯のところに、さらにサービスの杏仁豆腐を食べたので、もう満腹。

午後は眠らないようにしないといけない。

続きを読む "シーアンのネギチャーシュー刀削麺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平塚神社

091110_3

今日は下弦。

用事で上中里まででかけた。二十数年ぶりだろうか。

途中、平塚神社にお参り。御祭神は八幡太郎源義家命、賀茂次郎源義綱命、新羅三郎源義光命の三柱。

昔は境内のケヤキにアオバズクが営巣していたと思う。

森繁久弥さんが老衰で亡くなった。96歳。合掌。洒落た爺で好きだった。NHKラジオの「日曜名作座」は、随分楽しませて貰った。

続きを読む "平塚神社"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/09

、紅茶、ココア、コーヒーの高騰

091109_1

今日は「ベルリンの壁崩壊の日」、「太陽暦採用記念日」、「119番の日」。

東西ドイツを隔てていた壁が崩壊して20年になるけれど、未だに東西の較差は解消されていないらしい。韓国と北朝鮮が統合ということになればどのような状況になるのだろうか。

今朝、外に出ると周囲は、濃い霧に覆われていた。気温が高く、上空が冷えて起こる、放射霧だろう。交通機関に影響がでたところがあったらしい。

一時高騰した小麦や米、大豆、トウモロコシなどの穀物は、現在のところ比較的低い水準で推移している。ところが、紅茶、ココア、コーヒー、砂糖、オレンジジュースなどの価格が高騰しているらしい。

続きを読む "、紅茶、ココア、コーヒーの高騰"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/08

ラーメン「麺魂」

091107_10

こぎつねが、つくば市の花畑の麺魂(Men Soul)の激辛系らーめん紅魂(くれないソウル)を食べたいというので、行ってみた。

もちろん、激辛は遠慮しているきたきつねは、スタンダードの「らーめん」をチョイス。クーポンがあったので、味つけたまごがサービス。

スープは、魚介系で、あっさりしていて、きたきつねの好みで旨い。

麺は、細い縮れ麺で、非常に食感が良くて、モチモチ感がある。これも好みのタイプ。

チャーシューは、厚さがあって、口に入れるとホロホロと崩れて、旨い。煮る前に、豚肉の表面をフライパンで焼き目を入れて煎るようで、少し焦げた感じも良かった。

続きを読む "ラーメン「麺魂」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャベツの最盛期

091108_1

今日は「レントゲンの日」。

今朝は10度と一段と暖かで、散歩が心地よい。最高気温も20度と二日連続の小春日和。

近くの畑では、一家総出でキャベツの収穫作業。キャベツの収穫は、一個一個包丁で切り取るので、重いし大変な作業だ。

消費者としては、キャベツを安く食べることができて幸せ。畑では白菜が大きくなってきている。

白菜が沢山出荷する頃は、水餃子のシーズン入りということになる。

続きを読む "キャベツの最盛期"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JBF2009での収穫物「オオバンのキャップ」

091107_12

ジャパンバードフェスティバルの会場になっている「我孫子市鳥の博物館」は、入館料無料で賑わっていた。

鳥の博物館は、日本唯一の鳥専門の博物館で、小さいけれどアクティブに活動している。友の会もあって、博物館をサポートしている。

2階のミュージアムショップには、鳥博のオリジナルグッヅもあって、きたきつねがプロデュースしたきたきつね工房の日本産フクロウPINS10種類も売ってもらっている。

ショップの隣の部屋で、友の会が鳥のキャップを作るイベントを開催していた。

続きを読む "JBF2009での収穫物「オオバンのキャップ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JBF2009での収穫物「きびだんご」

091107_11

大学生のTingさんが手作りしている「きびだんご」を500円で購入。キビタキのお手玉で、キビタキ団子だから「きびだんご」だそうだ。前からだけでなく、横から見ても、後ろから見てもちゃんとキビタキになっている。

なかなかのアイデアで、他にも、ヤマガラとメジロがあって、机の上に置いて眺めていたい。

通常は、神田小川町のバードウォッチング専門店「ホビーズワールド」で販売している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JBF2009で鳥くんとなすびさん

091107_7

ジャパンバードフェスティバルの会場には、知り合いも沢山いて、久し振りの再会もあって非常に楽しかった。

バードウォッチング界の若手のホープで我孫子鳥の大使「♪鳥くん」がステージで作曲の実演をしていた。最近は野鳥の本を書いたりと忙しいようだ。

♪鳥くんとは、色々なバードウォッチングサイトで出会うことが多いけれど、ネクタイをしているところは初めてだった。

続きを読む "JBF2009で鳥くんとなすびさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/07

ジャパンバードフェスティバル2009

091107_1

今日は二十四節気の「立冬」で、七十二候の「椿開き始む節季」。今日から冬が始まる。

朝から、我孫子で始まった「ジャパンバードフェスティバル2009」にでかけた。例年寒いのでしっかりと着込んでいったけれど、快晴で、ポカポカの小春日和で、ちょっと動くと汗がでるくらいの、快適な一日になった。

駅から歩いて日本ワイルドライフアート協会の「ワイルドライフアート展」が開催中のアビスタに寄って、作品を見た後、会場に詰めていた旧知の大田黒摩利さんとちょっと話をしてから、メイン会場の手賀沼親水広場に向かった。

続きを読む "ジャパンバードフェスティバル2009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/06

「エネループ」が発売4年で出荷一億個

091106_1

昨夜は月齢18日の月が輝いていたけれど、やはり今朝は快晴で、地面は霧に覆われてなかなか良い景色だった。

上ばかり見ているヒラメ上司から、「来年、退職後の4月からパートで雇ってやるから」と通告。「いやなら自分で仕事を探せ」との御託宣。本当にばかばかしい。

2005年に三洋電機から発売されたニッケル水素電池「エネループ」が発売4年で出荷一億個を達成したというニュース。「エネループ」は自己放電がほとんどないので、安心して使えるという優れもので、きたきつねも愛用していて、先日も8本パックを買ってきたところだ。

続きを読む "「エネループ」が発売4年で出荷一億個"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/05

東芝のモバイル機器向けモバイル燃料電池「Dynario」

091105_1

今朝はそれほど気温は下がらなかったけれど、局地的に霜が降りていた。

10月末に東芝からモバイル機器向けDMFC(ダイレクトメタノール方式燃料電池)が発売された。モバイル燃料電池「Dynario」で、3000台の限定で、東芝の直販サイトで販売しているということだ。

「Dynario」の販売価格は、29,800円で、燃料カートリッジ(5本入り)は3,150円となっている。

1回の燃料注入で、携帯電話を2回充電可能ということだ。燃料カートリッジには50mlの希釈したメタノールが入っていて、1回のに注入できる燃料は14mlだから3回強使えるので、1回の充電は100円程度ということになる。

続きを読む "東芝のモバイル機器向けモバイル燃料電池「Dynario」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USB復活

二日前に突然PCのUSB接続の周辺機器が認識されなくなってしまった。ネットで調べて再起動、BIOSの初期化など色々と手を尽くしたけれど、解決できなかった。

USBの故障だとすると、修理に出すと時間もかかるし、経費もばかにならないので、くやしいなと思って、再度ネット検索をかけてみたところ、「修理に持っていって、お店で電源を入れたら何でもなかった」という記述があった。

そこでふと昔、同じようなことがあったのを思いだした。別の古いPCで同じようにUSBが動かなくて、その時もネットで調べて、「電源を一度コンセントから外して、時間をおいて通電せよ」という書き込みをみて解決したのだった。

早速、電源コードをはずして、再通電したところ何ごともなかったように、USBに接続したデジカメ、USBメモリーを認識できた。

想像するところ、電源回路のコンデンサーに電気が残っていて何かの拍子にUSBの回路に電源が流れたままになっていて、電源スイッチを切ってもそのままで、リセットできなくなっていたということではなかろうか。

なんともプリミティブな解決方法だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/04

自民党は社民党化してきた

091104_2_2

自民党の国会質問を聞いていると、野党の時の社民党ではないかと思ってしまうほど、重箱の隅をつつくようなみっともない質問内容だ。政権の進退は国民世論が決めることで、自民党が判断する話ではない。世論調査の結果をみても国民はそんなことは期待していない。

鳩山首相の献金問題についても、世論は自分の金を政治につぎ込んでいるということで、納得しているから、声になっていないはずだ。検察が捜査しているのだから、その結果を待てばいいわけだろう。

自民党が政権党であったときに、反省もないまま、国民生活を犠牲にしてしまったことで、国民が判断したのが民主党に政権を任せるということだろう。総選挙後の補選や地方自治体の選挙にもその判断は生きているはずだ。

続きを読む "自民党は社民党化してきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りに出勤

091104_1

今朝はこの秋一番の冷え込みで、気温が0度近くまで下がって、初霜。朝の散歩は顔がピリピリしていた。

月曜日を休みにしたので4連休にしたので、久し振りに出勤。

文化人類学者のクロード・レビストロース氏が亡くなった。100歳。合掌。実はもう亡くなっていたと思いこんでいた。巨星落つということか。

島根県立大学の女子学生が先月末から行方不明の事件だけれど、今日から山狩りが始まったらしいけれど、時間が空きすぎているような気がする。ちょっと不可解。

続きを読む "久し振りに出勤"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/03

うしくWaiワイまつり

091103_1

今日は旧暦9月17日、月齢15.9日で満月。今月は十五夜と一致しなかった。「文化の日」で国民の休日で、戦前は「明治節(明治天皇の誕生日)」。

今朝の最低気温は1.8度で最高気温は12度前半と寒い一日となった。まだ体が寒さに順応していないので、朝の散歩で外に出たとき真冬のような体感だった。

東京地方でも昨夜「木枯らし1号」が吹き、新潟市では、観測史上最も早い初雪を記録するなど、この秋一番の冷え込み。でも天気が良かったので、日だまりは心地よい。

牛久市の中央生涯学習センターで「うしくWaiワイまつり」が開催されているので、ついでがあったので寄ってみた。今年で19回になるらしい。

続きを読む "うしくWaiワイまつり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜たっぷりちゃんぽん

091102_2

遅い昼食になったので、近くのリンガーハットに7種類の野菜が480グラム使った「野菜たっぷりちゃんぽん」(650円)を食べてみようということになった。

2時ちょっと前というのに、店内は結構混んでいて、スタッフがパニックになっていた。どうも人数が少ないようだった。

店内には、きたきつねのところと同じような年格好の夫婦が何組も来ていて、同じことを考えて来たようだ。

随分待たされて席に案内されて、入店して20分くらい待たされて件のチャンポンがでてきた。

続きを読む "野菜たっぷりちゃんぽん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/02

食品の安全性の証明

091102_1

今日は七十二候の「紅葉蔦黄ばむ」。

昨日の陽気がウソのように、寒気が吹き込んできて、最高気温が14度と昨日よりも10度以上低くなった。札幌では昨日初雪、今日は初氷を記録している。関東でも群馬県の山よりは雪となった。関西では木枯らし一番が吹いて、本格的な冬が近づいてきている。

遺伝子組み換えトウモロコシや大豆について食品の安全・安心を心配しているというけれど、私達が食べている食品の安全性についてはだれも証明したことはないのではないか。

コシヒカリの食品としての安全性を科学的に保証してはいないはずだ。食経験から安全と判断しているだけだろう。遺伝子組み換え作物の食品としての安全性は科学的に調べられているのと対照的だ。

続きを読む "食品の安全性の証明"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/01

生活クラブ生協の音頭で毎日新聞が踊る

どうも毎日新聞は、一方的な取材で記事を書く傾向があるようだ。

今朝、清涼飲料水の甘味料に使われている異性化糖の原料に遺伝子組み換えトウモロコシが混入しているものを使っているという記事がでた。

遺伝子組み換え原料をつかっても、製造過程で組み換え遺伝子を含む成分が除去されるので、コーンスターチや大豆油などの精製物には組み換え遺伝子は含まれない。だから、コースターチを糖化酵素で異性化糖にしてもなんの問題もない。

それよりも、アメリカで作られているトウモロコシの大部分が遺伝子組み換えトウモロコシになっているという現実を忘れて、遺伝子組み換えでないトウモロコシを確保できるのかという問題もある。

家畜のエサには、遺伝子組み換えトウモロコシやダイズが使われているけれど、何か起こっているというのだろうか。「安全性にも不安があり、食べたくない人が選択できるようにしてほしい」(生活クラブ生協千葉)というコメントは、特殊な食品を食べている人達のおごりだろう。

続きを読む "生活クラブ生協の音頭で毎日新聞が踊る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小春日和

091101_1

今日は旧暦9月15日だけれど、満月は11月3日(旧暦9月17日)。記念日は、「計量記念日」、「灯台記念日」、「自衛隊記念日」、「点字記念日」。

南向きの強い風が吹いて気温が24度を越えて、小春日和といいますかインディアン・サマー。夜には雨になってしまった。

午後は、街の中央生涯学習センターであった市民秋まつりの展示の当番だった。ほとんどお客さんは来なかった。ホールではバレーやハワイアンの発表会で、賑やかだった。

夜はNPOの打ち合わせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »