« 土浦市博物館の企画展 | トップページ | アメダスの一部廃止? »

2009/11/15

今日から鳥獣狩猟解禁

091115_1

夕方の散歩で、近くの川沿いの道を歩いていたら、前方にオレンジ色の帽子とベストを付けたおじさんが立っているのが見えた。何か農作業をしているのかと思って近づいた。

おじさんは散弾銃を持っていた。おっと、そういえば今日の日の出から鳥獣狩猟解禁だったことをおもいだした。良く見るとアシ原の周りに三、四人のハンターがいた。

挨拶をして通り過ぎて、少し離れたところで、散弾銃の発砲音がした。

去年は、同じ場所でハンターを見たことがないし、近くに銃猟禁止の看板が立っていたので、家に戻って狩猟地図を調べてみた。

調べた結果、通ってきた場所は今年の10月31日まで休猟区が設定されていた。だから、去年までハンターがいなかったのだ。

今年の猟期からは、狩猟できる「乱場」にもどってしまったということだ。でも、4車線の道路から100mと離れていない場所で銃猟は好ましくないのではないだろうか。

休猟区が設定されたころは、道路もなく、住宅もほとんどない場所だったけれど、今は大きく変化しているから、狩猟は避けて欲しい。

銃猟禁止区域の設定は、現在は市町村ができるので、地域住民から声が上がればいいと思うけれど、今回の場所は阿見町ということで、住宅地がある牛久ではないのが困ったところだ。

来年の2月15日までは、このコースの散歩は避けるにこしたことはない。散弾の流れ弾だと痛いくらいで済むけれど、誤射されては堪ったものではない。

|

« 土浦市博物館の企画展 | トップページ | アメダスの一部廃止? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/46774243

この記事へのトラックバック一覧です: 今日から鳥獣狩猟解禁:

« 土浦市博物館の企画展 | トップページ | アメダスの一部廃止? »