« 東芝のモバイル機器向けモバイル燃料電池「Dynario」 | トップページ | ジャパンバードフェスティバル2009 »

2009/11/06

「エネループ」が発売4年で出荷一億個

091106_1

昨夜は月齢18日の月が輝いていたけれど、やはり今朝は快晴で、地面は霧に覆われてなかなか良い景色だった。

上ばかり見ているヒラメ上司から、「来年、退職後の4月からパートで雇ってやるから」と通告。「いやなら自分で仕事を探せ」との御託宣。本当にばかばかしい。

2005年に三洋電機から発売されたニッケル水素電池「エネループ」が発売4年で出荷一億個を達成したというニュース。「エネループ」は自己放電がほとんどないので、安心して使えるという優れもので、きたきつねも愛用していて、先日も8本パックを買ってきたところだ。

「エネループ」は、充電しておけば、2年間放置しても直ぐに使えるので、爆発的に売れていて、中国製の類似品も出始めているほどだ。

従来のニッケル水素電池が使えなかった、時計、ラジオなど長期間電池を入れっぱなしのものにも使える。電圧は1.2Vと低いけれど、電流容量が2000mAhと強力なのも良い。

きたきつねは携帯とiPodの充電用に「USB出力付き充電器セット KBC-E1S」と100円ショップで買ったケーブルと予備の「エネループ」を出張のお供にしている。これは非常に優れていて、安心して出歩くことができる。

|

« 東芝のモバイル機器向けモバイル燃料電池「Dynario」 | トップページ | ジャパンバードフェスティバル2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/46689606

この記事へのトラックバック一覧です: 「エネループ」が発売4年で出荷一億個:

« 東芝のモバイル機器向けモバイル燃料電池「Dynario」 | トップページ | ジャパンバードフェスティバル2009 »