« サッポロの夜は更けて | トップページ | 3億円はこの手に! »

2009/12/06

帰りはB767-300

091205_1

朝食はバイキング。地元の食材を使ったメニューで、味も良かった。

食後、友人との待ち合わせに時間があったので、横になったら熟睡してしまったようで、目が覚めた時は、10時近かったので、慌てて飛び起きて着替えて、チェックアウト。

やはり、旅が続いていて疲れが溜まっているようだ。

待ち合わせ場所の、サッポロファクトリーで開催中の「アグリビジネス創出フェア in Hokkaido」で、友人と会って、会場を巡り、試食している内にお腹が一杯になってしまった。

カラフルなジャガイモ、小麦の全粒粉のパン、米粉パン、炊きたての八十九米、牛乳など、みんな力が入っている。

石造りの倉庫を使った喫茶店で、ちょっとお茶を飲んでから、市内のハズレにある怪しい文具店に連れて行って貰い、お宝を何点か発掘することができた。地方都市の街外れの文具店は、探検する価値がある。

若い友人達と別れて、昔の上司と四方山話。先輩は、82歳だけれど、きたきつねよりもよっぽど柔軟な頭で、非常に刺激になることが多かった。また会いに来たい。

091205_2

帰りはB767-300。

途中は順調だったけれど、羽田空港が天候不順で、着陸待ちで25分ほど遅れて着陸。途中、少し揺れたので、前線が通過したのだろう。外は雨。

8時過ぎに天王洲アイルの手前で、花火が上がっていた。何かあったのだろうか。

帰りの電車で座ることができたので、ホット一息。

|

« サッポロの夜は更けて | トップページ | 3億円はこの手に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/46949593

この記事へのトラックバック一覧です: 帰りはB767-300:

« サッポロの夜は更けて | トップページ | 3億円はこの手に! »