« 十両の赤い実 | トップページ | 静かな正月 »

2009/12/31

大晦日の一日

091231_1

今日は、大晦日、七十二候の「雪下りて麦のびる」。

東北北陸は暴風雪警報がでていて、大荒れの天気のようだ。北陸が雪の時は、関東は快晴。午後から風が強くなって、電線が鳴っていた。

年々、大晦日が一年の締めくくりという感じがなくなってきた感じがする。毎日の生活が贅沢になってしまい、お正月が特別な「はれの日」ということが無くなってしまっているからだろうか。

今日は最後に残った風呂場の掃除。

091231_2

掃除に入る前に、鏡についた白い鱗汚れの除去に挑戦。白い鱗状のものの正体は、水に含まれるカルシウムやケイ素が乾燥して析出したものに、石けん分や皮脂がついて固まったものということだ。

以前一度クエン酸の水溶液を作って試してみたけれど上手くいかなかったので、今回は塩酸が成分に入っている「サンポール」を使うことにした。

サンポールをキッチンペーパーに含ませて鏡に張り3時間ほど放置した後に剥がして洗ってみたけれど、結局ダメだった。今度は、ホームセンターで売っているダイヤモンドの粉がついた鏡の鱗取り専用のヤスリを使ってみようと思う。

他の掃除は、メラミンスポンジが大活躍。プラスチック類についた皮脂はメラミンスポンジが一番きれいに取れるようだ。

夜は、年越しの後、家族で麻雀。みんなルールを知らないのに遣りたいというので、教えながらなので、通常の3倍くらいの時間がかかり、多いに疲れてしまった。

|

« 十両の赤い実 | トップページ | 静かな正月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/47176853

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日の一日:

« 十両の赤い実 | トップページ | 静かな正月 »