« 珍来のつくばラーメン | トップページ | Google日本語入力ベーター版 »

2010/01/03

竜ヶ崎の「女化神社」

100103_1

今日で正月休みも終わり。

結局、読もうと思っていた本は2冊とも読み終わらなかった。正月はどうしてもひとの出入りがあるので、落ち着いて何かまとまったことは無理なようだ。

折角、牛久に住んでいるのだからということで、女化神社に初詣に行ってきた。いつも近くを通っているのだけれど、初めての参拝ということになる。

非常に立派な社殿の神社で、3日というのに次々とひとがやってきて、参道に長い列ができていた。家内安全の祈って、帰りにおみくじを引いたところ、中吉。

おみくじに曰く「傲りは長ずべからず、欲は縦にすべからず、志は満すべからず、楽しみは極べからず。(心をさだめさわがず迷わず今まで通りにするとよろしく何事にも手をだすのはよくありません。つねにひかえめにすることです。)」ということで、今年も控えめに3月末を待つことにしましょう。

100103_2

女化神社は牛久市とばかり思っていたけれど、神社の敷地は竜ヶ崎市馴馬町ということだ。牛久沼といい、良いところは全部竜ヶ崎に持って行かれているのではないだろうか。

女化神社の歴史は室町時代まで遡ることができるようで、創建されて500年になるようだ。祭神は、「保食命」で、食物神ということで、農業の神様ということだろう。

狛犬は狐で、稲荷系の神社だろう。今度ゆっくり参拝に来ることにした。

|

« 珍来のつくばラーメン | トップページ | Google日本語入力ベーター版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/47196050

この記事へのトラックバック一覧です: 竜ヶ崎の「女化神社」:

« 珍来のつくばラーメン | トップページ | Google日本語入力ベーター版 »