« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/28

石垣空港

100228_15

石垣空港は、周回道路があって撮影しやすいので、離陸便を撮影してみた。市内でもマックスバリューの駐車場の上をジェット機が低空で通過するので、面白いかもしれない。

風向きが北東だったので、ランナウエー04からの離陸なので、北側の端で待つことにした。

石垣空港は滑走路が1500mしかないので、B737とダッシュ8位しか離発着できないので、見ることのできる機種は少ないそれでも、今回は3種の737を撮影できた。

続きを読む "石垣空港"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重山そば

100228_7

帰る時間が近づいてきたので、街に戻って八重山そばを食べることにして、真栄里に「ふるさと食堂」というのがあったので入ってみた。

駐車場が地元ナンバー(レンタカーではない)混んでいたし、店内も混んでいたので、意外と当りかもしれない。メニューを見ると巨大なカレーが売りらしい。

きたきつねは「八重山そば(中)」にした。ごく普通のそばだった。

続きを読む "八重山そば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重山博物館

100228_11

博物館が大好きなきたきつねとしては、日本最南端の博物館を見ないで帰るわけにはいかないので、石垣市立「八重山博物館」に行ってきた。市営の駐車場(1時間100円)があってアクセスは非常に便利。

博物館としては小規模すぎて、ちょっと悲しい感じだった。宮古島の宮古島市総合博物館の方がきちんとしていた。

良く見ると面白い展示物があるのだけれど、展示スペースが狭いので、雑多においてあって、地方都市の民俗資料館のレベルだ。

続きを読む "八重山博物館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根性無しのバードウォッチング

100228_2

今日も朝早く起きだして、日の出前から前勢山の林道をゆっくり、ゆっくりと走っていたら、道の真ん中にズグロミゾゴイがいた。薄暗かったので、ちょっとぶれているけれど記念写真だけは撮影できた。

やはりキンバトは見つけられなかった。もう本当に根性無しバードウォッチャーだということを再確認。

浦田原の水田を回ったけれど、コチドリとトウネンしか見つけられなかった。

続きを読む "根性無しのバードウォッチング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/27

軟骨ソーキ丼セット

100227_1

石垣で食べた中で良かったのはライブ居酒屋「まじゃ」の「軟骨ソーキ丼セット」(680円)。

新川沿いを運動公園に向かって、昼ご飯を食べるところがないかと探しながら走っていたら西表そばの桃太郎旗があったので入ってみた。隣が北海道料理の「時計台食堂」というのが面白い。

「軟骨ソーキ丼」と「八重山そば」のセット。トロトロに煮込んだ軟骨が旨い。どちらも中盛りなのでちょうど良い量だった。

続きを読む "軟骨ソーキ丼セット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石垣の夜は・・・・・

100227_8

早朝、本島で比較的大きな地震があったらしい。石垣島も揺れたようだけれど、全く判らなかった。今日も一日気温が27度くらいで、体が冬モードなので、汗が噴き出してきた。

一度ホテルに戻ってシャワーを浴びて、地元の知り合いとの飲み会に出るため中心街に向かっていると、「桃林寺」という臨済宗妙心寺派のお寺があった。

八重山最初のお寺ということで、権現堂が国の重要指定文化財に指定されているということだ。

続きを読む "石垣の夜は・・・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンナ公園へ

100226_7

鳥を探してバンナ公園に向かった。公園の一画に石碑があったので、近くにいってみた。

八重山戦争マラリア犠牲者追悼・慰霊碑」とあって、第二次世界大戦の時に、軍が西表島などのマラリア汚染地域に島民を強制疎開させたために、マラリアで3000人以上がなくなったという悲しい歴史が刻まれている。

軍は持久戦に備え、キニーネを住民に与えるのを拒否したと言われている。

続きを読む "バンナ公園へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンパルと石垣やいま村

100227_4

早起きして、日の出前に於茂登岳の林道に鳥を探しにでかけた。カンムリワシが何か小さな動物を食べているところに出会うことができた。薄暗い中をゆっくり走っているのだけれど、こちらが鳥を見つけるよりも、鳥がこちらを見つける方が早くて、すぐ飛んでしまい種を確認することができない。

ホテルに食事に戻り、朝食を食べてからラムサール条約湿地「アンパル」に行ってみたが、引き潮なのに、コサギとチュウサギとハシブトガラスしかいないという大ハズレ。

続きを読む "アンパルと石垣やいま村"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/26

フルスト原遺跡

100226_5

アオハライソヒヨドリを探しに行ったけれど見つからないので、カーナビの地図を見ていたら空港近くに「フルスト原遺跡」という表示があったので、細い道を通って遺跡まで行ってみた。

石積みの石塁が何カ所かあって、新しい石で積んでいるところもあった。なんでも戦争中に、滑走路の穴埋めなどに崩されてしまったらしい。

城(グスク)の跡らしい。国の指定史跡となっていて、史跡公園化の計画があるようだ。

続きを読む "フルスト原遺跡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外気温26度!!

100226_1

寝苦しくて何度も目が覚めたけれど、夜中の気温が13度くらいあったようだ。

早起きして羽田空港から那覇空港を経由して石垣島へ。羽田空港は小雨。

那覇まではB747-400で、途中の空路は、西日本上空の低気圧の影響で、厚い雲で、気流が悪く揺れが続いていた。

那覇から石垣島へは、AIRNEXTのB737-500。ずいぶん古い機材だ。短時間の空路なのにお茶が出た。

続きを読む "外気温26度!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/25

今朝外に出ると濃い霧が

100225_1

今朝外に出ると濃い霧がでていたけれど、散歩の途中で風が吹いて明るくなってきた。東京湾は霧が濃く、羽田空港は欠航、遅延で大変だったらしい。船の衝突事故も起こったようだ。

明日から休みを取って沖縄に行くので、今日出発でなくて良かった。

午後から南南西の強い風が吹いて気温が上昇して19度を越えた。西日本では春一番が吹いたようだ。

続きを読む "今朝外に出ると濃い霧が"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/24

午後から東風

100224_1

今日は七十二候の「霞始めてたなびく」。「月光仮面登場の日」。

午後から東風になり、気温が16度を越えて快適。西日本では各地で20度を越えたようだ。

コンデジでツグミを撮って、拡大してみたけれど、意外と良く写っていた。

昨日から始まった会議が今日の午前中で終わったので一段落。残り35日。

続きを読む "午後から東風"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/23

高校生の就職内定率が74.8%

100223_1

今日は日本上空に高気圧が張り出して、天気が良くなっただけでなく、気温が上昇して15度を越えた。

猫の顔と猫の足跡の面白いマカロニ。色々なものがあるものだ。

3月卒業予定の高校生の昨年の12月末の就職内定率が74.8%と文部科学省が発表した。経済の冷え込みの大きい沖縄(46・0%)、北海道(56・2%)がワースト1、2位となっている。

続きを読む "高校生の就職内定率が74.8%"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/22

巨大なサツマイモ

100222_1

今日は2月22日ニャンニャンニャンで「猫の日」。

今朝は比較的気温が高かったけれど、曇りで日中は気温が上がらなかった。だから、北側のオフィスは暖房が効かないので肌寒い一日。

朝の散歩道の畑に巨大なサツマイモが放置されているのだけれど、少しずつ小さくなっている。どうもネズミが毎晩少しずつ囓っているようだ。良く見ると、小さな足跡があるようだ。

サツマイモは低温に会うと、腐ってくるので、不味いと思うけれど、ネズミにとってはごちそうなのだろう。

続きを読む "巨大なサツマイモ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/21

桜井精肉店の「メンチカツ」

100221_10

真壁のひなまつりのもう一つの楽しみは、手打ち蕎麦、すいとん、焼き芋、和菓子など食べ物だ。

一番気に入っているのは、桜井精肉店の「メンチカツ」(110円)で、これは小振りだけれど、肉がしっかり入っていて、ジューシーなものだ。リピーターも多い。

野菜コロッケ、カボチャコロッケ、肉じゃがコロッケ、豚カツなども人気があるようだ。夕御飯用にコロッケを買ってきた。

続きを読む "桜井精肉店の「メンチカツ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真壁のひなまつり

100221_1
今日は「日刊新聞創刊の日」。

天気が良いので、桜川市の真壁町で開催中の「真壁のひなまつり」に行くことにして朝早めに出発。早めに着いたけれど、一番近い無料駐車場は満車で、市役所の真壁庁舎の駐車場に。

開会の10時前だったけれど、沢山の人がきていて、街の中を歩いていた。

続きを読む "真壁のひなまつり"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/02/20

元単身赴任仲間との飲み会

100220_1

今日は旧暦1月7日で「人日の節句(七草の節句)」。記念日は「アレルギーの日」、「普通選挙の日」。

天気が良くなってきて、朝晩の冷え込みがきつくなった。日中の気温は10度を越えて、外にいても快適だ。

午前中は、地元の集まりに出席してきた。

続きを読む "元単身赴任仲間との飲み会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/19

こぎつねを送って成田空港へ

100219_1 

今日は二十四節気の「雨水」。七十二候の「土が潤い起る」。暦の上で、春が一歩一歩近づいている。

天気が良くなってきたけれど、逆に放射冷却の影響で最低気温が急に下がって、霜が降りて、霜柱がしっかりできていた。

絵本画家の瀬川康男さんが腸がんで亡くなった。77歳。合掌。きたきつねの家にも瀬川さんの「いないいないばあ」がまだとってある。

続きを読む "こぎつねを送って成田空港へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/18

未明から強い雪

100218_1

昨夜からちらついていた雪が、未明から強くなって朝には5cm程積もっていた。交通機関に影響がでていたようだ。午後には気温が上がって、雪はきれいに消えていた。

昨日俳優の藤田まことさんが動脈瘤破裂で亡くなった。76歳。合掌。

未明にNPOの関係者がまた亡くなった。クモ膜下出血だったとのこと。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/17

インターネット上の情報量

100217_1

今日は東京の「雪の特異日」。

昨夜の雪が積もって外は真っ白。なんとなく毎日のように雪が降っているような気がする。今日も寒い一日。

Googleがインターネット上の情報量を推測している。6年前は5EBだったのが、2009年の中頃には281EBと60倍近くになっていたようだ。E(エクサ)というのは10の18乗(京)で、よくPCのハードディスクの容量を示すG(ギガ)が10の9乗だから膨大な数というのがよく判る。

続きを読む "インターネット上の情報量"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/16

男子500mで銀、銅

100216_1

今日は「天気図記念日」。富士枝垂梅の花も咲いていた。

天気は悪く、気温も上がらず寒い一日だった。夕方には雪がちらつき始めた。

バンクーバーオリンピックで、スケートの男子500mで銀、銅の同時受賞になった。

民主党政権の平野官房長官が昨日日程を公表せず大阪に行ったらしい。政府の危機管理を担当する官房長官が非公表で都心を離れるのは異例というか、異常というしかないだろう。

続きを読む "男子500mで銀、銅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/15

マナーのないカメラマン

100215_1

今日は昼前から雨になった。藤枝単紅梅が咲き始めていた。今日の日没で狩猟期間は終了。

冬季オリンピックの競技が始まったけれど、予想通りメダルは期待できないようだ。

JR関西線で臨時列車の「あすか」を撮影するためにカメラマンが多数線路に侵入して、19本の運休や遅れがでたという。運転士が退去を求めたが数人が聞き入れなかったというから、非常に悪質だ。

続きを読む "マナーのないカメラマン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/14

旧暦の正月

100214_1

今日は旧暦1月朔日で旧暦の正月、中国の春節。横浜や長崎の中華街は新年を祝って賑やかなことだろう。七十二候の「魚氷にあがる」。ついでにバレンタインデー。

昨夜から降り続いた雪がうっすらと積もっていた。早朝、散歩で出会った子供が雪玉を作っていて、ひとつくれた。今年のように降雪日が多いのは珍しいのではないだろうか。

IPCCの予言と違って、寒冷化に向かっているという科学者がいる。北極に冷気が溜まっているようだ。今年はシロクマは、氷がしっかりと張って大丈夫だろう。

続きを読む "旧暦の正月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/13

映画「ラブリー・ボーン」

100213_4

気になっていた映画「ラブリー・ボーン」を50歳夫婦割引で見てきた。

「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンが監督したファンタジックな感動ドラマというので、期待していったけれど、連続猟奇殺人事件とファンタジックの組み合わせに無理があるような気がした。

猟奇殺人の被害者達が恨みもなく、天国に向かっていくというのは、日本人に理解できないのではないだろうか。

殺された主人公が、どこまでも明るく、そして恋をしたいというところと、犯人に対してさえ傍観者のような態度でいるのは不思議な感じがした。

続きを読む "映画「ラブリー・ボーン」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は旧暦の大晦日

100213_1

今日は旧暦12月30日で大晦日。明治8年に明治政府の「平民苗字必称義務令」という太政官布告により国民はすべて姓を名乗ることが義務づけられた日なので「苗字布告記念日」。

一日雪がちらついて、寒い一日。

昨日の体調不良は疲れていたためだったようだ。昨日一日寝ていたので、熱が下がって、頭痛もなくなった。このところずっと土日も忙しいので、ちょっと睡眠不足が続いていたので、やはり老人になると時々しっかりと休養をとらなければいけない。

バンクーバーで冬季オリンピックが始まった。といってもきたきつねは興味がないし、日本国内もそれほど盛り上げっている雰囲気は感じない。

続きを読む "今日は旧暦の大晦日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の中でバードウォッチング

100213_3

目が覚めたら熱が引いていた。非常に寒かったけれど、午前中は探鳥会のお手伝い。小雪が舞っていたので中止になるかと思ったけれど、参加者がいたので、実施。

新しく買ったコンデジのリコーCX-2で鳥を撮ってみた、一番簡単なオナガガモでテストは比較的上手くいった。

沼のカモは少なめで、オカヨシガモとヨシガモは、数個体しか見ることできなかった。急に数が減ったのはどこかに移動したのだろうか。今日はヒドリガモが一番多い。

続きを読む "雪の中でバードウォッチング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/12

ミニ・マグライトの補修部品

100212_1

今日は「ペニシリンの日」。昨日の夜は雨が雪に変わったようで、朝わずかに雪が積もっていた。

目が覚めると、頭が痛く熱もあるようで、風邪を引いたらしい。休暇にしておいたので、散歩の後、一日布団に入っていた。

ラジオを聞いていたら、玉置宏さんが昨日午前、脳幹出血で亡くなったという。76歳。NHKの落語の番組NHK「ラジオ名人寄席」はなかなか良かったのだけれど、音源の著作権違反で問題になったのは、非常に残念だった。

かみさんが使っているミニ・マグライトのミラーが割れてしまったので、先日東京に出たときに、秋葉原でミニ・マグライトのサービスキット(780円)を買ってきた。

続きを読む "ミニ・マグライトの補修部品"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/11

映画「Dr.パルナサスの鏡」

午後時間が空いたので、「Dr.パルナサスの鏡」をシニア割引で見てきた。予告編を見たときにこれは見なければと思ったけれど、どうもきたきつねのような単純な人間には理解できないような不条理な映画だった。

悪魔と取引をして不死となり千歳になるDr.パルナサスのイメージの中に人を騙して呼び込み、その人が正しい選択をするかしないかを悪魔と競うゲームを続けている。

続きを読む "映画「Dr.パルナサスの鏡」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見ていないということ

100211_1

今日は「建国記念の日」で休日。昭和23年までは「紀元節」。

数日前の暖かさがウソのように、最高気温が5度までしか上がらなかった。夕方から雨になった。雪にならなければいいけれど。

毎日散歩しているコースのムラサキシキブの木の中に鳥の巣があった。今日まで気がつかなかった。見えないのではなく、あるはずがないと思って見ていないということだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/10

天気は下り坂

100210_1

天気は下り坂で、夕方から小雨。午前0時に最高気温になるという不思議な一日。

月曜日から会議続きで、下手な説明を聞いていると、疲れて来るので、集中力が続かない。

いい年をして本当に何をやってきたのか、何度も指摘されているのに直さないものだから、厳しい質問で立ち往生しているのを見ているのも疲れた。

続きを読む "天気は下り坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/09

宇宙太陽光発電

経済産業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が中心となって、「宇宙太陽光発電」に必要となる「長距離電力電送」実用化に向けて実験を開始するというニュースを見逃していたらしい。

政府が2030年に商用化を目指す宇宙太陽光発電は、2キロメートル四方の太陽光パネルを高度3万6000キロメートルの宇宙空間に配置し、発電した電力をマイクロ波などに変換して地上に電送する。地上(海上)では直径4キロメートルのアンテナでマイクロ波を受信し、再び電力に変換して地上送電へ送る仕組み。
この規模で原子力発電所1基分(100万キロワット)の発電能力が得られるとしている。
                        (日経新聞2009年6月28日)

JAXAは随分前から「宇宙太陽光利用システム」の研究をやっていたけれど、もうやめてしまったのかと思っていた。

宇宙に太陽光発電パネルを静止させて、マイクロ波やレーザーで地上に送。太陽からのエネルギーを大気が制限してくれているのに、そのエネルギーを地上に持ってくることが、地球環境にどのような意味を持つか考えずに、技術的にできるからといって、やっていいことと、やってはいけないことがあるはずだ。

続きを読む "宇宙太陽光発電"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南南西の強い風が吹いて

100209_1

今日は七十二候の「うぐいす鳴く」。南南西の強い風が吹いて気温が20度近くまで上昇して春の陽気。昼休みに外に出たときに、オオイヌノフグリにキチョウがとまっていた。

午後会った、北海道から来た人が温かいといってビックリしていた。

内閣府の世論調査で死刑を容認する人が過去最高の85・6%に上ったことを受けて、死刑に慎重というか廃止論者の千葉法務大臣が、今日の閣議後の記者会見で「非常に高い数字で重く受け止めたい。国民の意思の一つとして尊重していかなければならないと思っている」と述べたらしい。

千葉法務大臣は、就任以来死刑を執行していないけれど、どうするのか注目したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/08

信教の自由

100208_1

今日は「事始め」 。一年中の「農の事始め」となる。

朝は相変わらず氷点下だけれど、日中は一週間ぶりくらに11度まで上昇した。

写真は東京の上中里駅近くにある「上中里西方不動尊」。隣に摩利支天が鎮座している。地元の信仰の対象になっているのだろう。地元の有志が維持管理をしているようだ。

続きを読む "信教の自由"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/07

水郷名物こうのの大福

100207_3

「こうのの大福」を買って帰ることにした。以前は浮島に行くときによく前を通ったのだけれど、浮島への新しい道ができてから通らなくなってしまった。

「鴻野菓子店」は国道125号線沿いの小さな店なのだけれど、ひっきりなしに車が停まって大福を買っていく。午後早くに売り切れになってしまう程だ。大福は1個80円で、ちょっと小振りだけれど、確かに旨いと思う。

夏季は、品質の保持ができないということで、大福の販売は休止となるというのが、まじめといえばまじめなのだろう。

続きを読む "水郷名物こうのの大福"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハヤブサのお食事の失敗

100207_0

常総市の西の州干拓にケアシノスリが出ているというので、ふらり出かけてみた。でも風が強かったわけでもないけれど、結局見ることができなかった。

帰りの浮島の農産物直販所で、レンコンとマッシュルームを買って外にでたときに、何か鳥らしいものを下げたタカがこちらの方に飛んできた。

急いでカメラをだして撮影したところ、ハヤブサがハト大の鳥を下げていたのだった。

続きを読む "ハヤブサのお食事の失敗"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/06

映画「おとうと」

山田洋次監督の「おとうと」をようやく見に行くことができた。

吉永小百合さまと笑福亭鶴瓶の組み合わせの妙を生かした山田洋次ワールドで、たっぷり泣かせて貰った。山田監督は、くすぐっておきながら、涙腺をゆるめるポイントをよく知っている。

映画「おとうと」は確かに家族の絆をテーマに感動的な映画だと思うし、見て良かったと思う。ただ、山田洋次さんの偉大なるマンネリと感じる部分も多く、笑福亭鶴瓶主演のフウテンの寅さんを見ているような気分がしてしかたがなかった。

続きを読む "映画「おとうと」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強風の里山散歩

100206_1

2週間ぶりに里山散歩。水田は凍り、日陰には雪が残っていた。

朝から気温が上がらず寒かったのだけれど、途中から森がうなるほど風が強くなり、体感気温が急降下して寒いこと。昼前には厚い雲が流れてきて、雪がまで舞い始めた。

寒くて風が強いので、生きものの気配は少なめ。谷津田の隅の水たまりも凍結していて、アカガエルはまだ産卵できないようだ。

モズのはやにえがあった。トカゲのようでもあり、カエルのようでもありなんだろう。モズのはやにえは、探すのだけれど見つからないことが多い。

続きを読む "強風の里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/05

一日一生

100205_1

今朝も氷点下-5度。北極振動で北極から寒気が流れ込み、北海道は冷え込み、北陸は大雪。

それでも着実に春が近づいてきている。

今日発売のビックコミックオリジナル2月20日号のジョージ秋山の「浮浪雲」に「一日一生」という言葉が出てきた。ジョージ秋山の漫画は、どんどん宗教的というか、人の行き方、生き様をクローズアップしてきているようだ。

「一日一生」というのは、一日を一生と思って生きるということで、一日生涯ともいえるのだろう。

続きを読む "一日一生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/04

二十四節気の「立春」

100204_1

今日は二十四節気の「立春」。七十二候の「東風凍を解く」。節分もすぎ、今日から暦の上では春のはずだけれど、寒さが一段と厳しくなっている。最低気温が、氷点下6度近くまで下がった。

朝、散歩にでると外は雪が積もっていた。北海度、東北、北陸の日本海側では大雪で、一晩で60cmくらいも降ったところがあるということだ。占冠村で氷点下34・4度を記録している。

明日から札幌は雪まつりだけれど、気温も低いので、雪像が融けないから良かった。

小沢民主党幹事長の政治資金規制法違反は、陸山会の元と現在の会計責任者の逮捕で終わってしまった。証拠不十分で小沢幹事長の起訴は見送られた。

続きを読む "二十四節気の「立春」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/03

岡林信康@NKH

今日のNHK総合テレビの23時からのSONGSは、フォークの神様「岡林信康」だ。ナレーションは、レモンちゃん。

レモンちゃんこと落合恵子さんは、1945年生まれで吉永小百合さんと同じ年。岡林さんは1946年の一つ下。

「山谷ブルース」、「友よ」、「手紙」、「チューリップのアップリケ」などほぼリアルタイムで聞いてたし、歌っていた。

70年安保のデモの時は、「インターナショナル」よりも「友よ」の大合唱が記憶にある。

きたきつねの好きな美空ひばりの「月の夜汽車」は、岡林さんの作詞作曲ということを知らないでカラオケで歌っていた。でも普通のカラオケにこの曲はないことが多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬だから寒いのは当たり前だけれど寒い

100203_1

今日は節分。あの訳のわからん「恵方巻」には近づかないことにしている。

上空に寒気が流れ込んでいて、冷え込んでいる。昨日の雪が解けて土に水分が染みこんだので、数日振りに大きな霜柱が立っていた。

先日、東京国立博物館の「土偶展」の出口にあった土偶と埴輪のガシャポンの成果。土偶が欲しかったけれど、2個ともハズレ。

続きを読む "冬だから寒いのは当たり前だけれど寒い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/02

雪がしっかりと積もっていた

100202_1
朝起きてみると、昨夜からの雪がしっかりと積もっていた。2〜3cm位だろう。日中も気温が上がらず寒い一日なった。

道路は融けた雪が凍ってカリカリになっていた。靴の裏にトレッドがあるけれど、滑りそうなので、雪の上を歩るくことにした。

昨日未明、名古屋で起こったひき逃げ事件は盗難車ということで、もちろん無保険のはずだから、死亡した3人の被害者は、非常に気の毒だ。7年前に盗まれた車で、ナンバープレートを付け替えていたというから、車検もないのではないか。

続きを読む "雪がしっかりと積もっていた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/01

ガラスの鱗汚れに勝つ!

100201_1

今日は朝から曇り空で、昼過ぎからの雨が、霙になり、夕方には雪になった。天気予報では未明までに10cmくらい積もるということだ。

浴室の鏡についた白い鱗模様と格闘を続けてきたが、ようやく決定打を見つけた。

工業用の人造ダイヤモンドを使った「鏡・ガラス用 ダイヤモンドパッド S」というもので、値段が高いので躊躇していたのだけれど、連戦連敗にめげてホームセンターに買いにいってきた。

続きを読む "ガラスの鱗汚れに勝つ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »