« 巨大なサツマイモ | トップページ | 午後から東風 »

2010/02/23

高校生の就職内定率が74.8%

100223_1

今日は日本上空に高気圧が張り出して、天気が良くなっただけでなく、気温が上昇して15度を越えた。

猫の顔と猫の足跡の面白いマカロニ。色々なものがあるものだ。

3月卒業予定の高校生の昨年の12月末の就職内定率が74.8%と文部科学省が発表した。経済の冷え込みの大きい沖縄(46・0%)、北海道(56・2%)がワースト1、2位となっている。

国内の企業は、最大の収益をあげるために、海外への工場移転、リストラや自動化で人減らしを進めてきているから、就職難は国内経済が悪化しているからだけではないだろう。

若い人達が就職難で仕事がないのに、人口減に対応するためにという理由で、海外からの人の受け入れを画策しているという矛盾。海外の安い使い捨て労働力を連れてくることしか企業は頭にないだろう。

働くことができずに、所得が無くなれば、ものが売れないから、経済は上向かないという単純な論理は間違っているのだろうか。


|

« 巨大なサツマイモ | トップページ | 午後から東風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/47647430

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生の就職内定率が74.8%:

« 巨大なサツマイモ | トップページ | 午後から東風 »