« 和田誠の週刊文春の表紙の4月のカレンダー | トップページ | 3月末に大雪警報?? »

2010/03/28

映画「シャーロック・ホームズ」

100328_6

若い頃、コナンドイルのシャーロック・ホームズにはまって全巻読んでいるので、予告編を見て今回の映画「シャーロック・ホームズ」は非常に期待していた。

息もつかせないくらいテンポの良い展開とアクションで、実に期待通りの面白い映画になっていた。

ロバート・ダウニーJr.は、きたきつねのシャーロック・ホームズのイメージとは随分違っていたが、こんなシャーロック・ホームズも有りかなと思わせるところが良い。

ジュード・ローのワトソン君は、イメージ通り。

アメリカの南北戦争後の時代のイギリスのロンドンが舞台で、当時の薄汚いロンドンの街のイメージが良くできている。

黒魔術と最新式のロンドン橋の建設現場、無線操縦の毒ガス発生器などが入り交じった、産業革命の先進国イギリスの社会の混沌をシャーロック・ホームズが切り裂いていくドラマになっている。

|

« 和田誠の週刊文春の表紙の4月のカレンダー | トップページ | 3月末に大雪警報?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/47944780

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「シャーロック・ホームズ」:

» 映画「シャーロック・ホームズ」劇場へ行けば、奇想天外な世界へ連れて行ってくれる [soramove]
「シャーロック・ホームズ」★★★☆ ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ主演 ガイ・リッチー監督、126分 、 2010年3月12日公開、2008,イギリス,ワーナー (原題:Sherlock Holmes )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「かなり前から宣伝で見ていて 期待していた大作、旅行前に見ていたが やっと感想を書きます、 イメージのホームズとは全く違うが シャレた... [続きを読む]

受信: 2010/04/11 20:26

« 和田誠の週刊文春の表紙の4月のカレンダー | トップページ | 3月末に大雪警報?? »