« 映画「アリス・イン。ワンダーランド」 | トップページ | 里山散歩 »

2010/04/20

二十四節気の「穀雨」

100420_1

今日は二十四節気の「穀雨」、七十二候の「葭始めて生ず」。「郵政記念日」

強い南風が吹いて20度近くまで気温が上昇したが、くもりのち雨。アルバイトは外の仕事だったので、悲しかった。

道を歩いていたら、大きな蟻が戦っていた。巣が違うのだろうか。

開催が5月1日に迫った上海万博の公式PRソングの盗作問題は、岡本真夜さんの曲を正式採用することで決着したようだ。

国家を挙げた大行事に盗作問題が起こるというのが中国という国の状況を如実に表している。日本も昔は盗作を繰り返した歴史があるのだから、大きなことはいえないけれど、これほどのことはなかったと思う。

アイルランドの火山噴火の影響で、航空機の運行が止まっている問題は、人の移動だけでなく、医薬品、食品、自動車部品などに影響がでてるらしい。

日産自動車は、タイヤの空気圧を監視するセンサーがアイルランドのメーカーから届かないために、一部の北米向け車種の生産を休止することになったということだ。

近日中に空路は再開されるようだけれど、グローバル化するということは、このような問題が常に起こるということだろう。

そうそう、中国の通貨「元(圓)」レートの切り上げが注目されてきている。現在1ドル6.8元だけれど、まだ実態を反映していないということで、米国が強く元切り上げを求めている。

中国は安い元と人件費を原動力に世界の工場になっているけれど、元を切り上げると、いろいろな問題が起こりそうな気がする。

中国の世界貿易への影響の大きさを考えると、日本が1ドル360円の固定レートから、スミソニアン協定を経て完全な変動相場に移行した時に経験した以上に大きな影響が出そうな気がする。

|

« 映画「アリス・イン。ワンダーランド」 | トップページ | 里山散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/48139811

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気の「穀雨」:

« 映画「アリス・イン。ワンダーランド」 | トップページ | 里山散歩 »