« 筑波山頂のカタクリの花まつり | トップページ | 筍の季節 »

2010/04/13

タチツボスミレの群落

100413_5

牛久自然観察の森で、タチツボスミレの群落が見られるというので行ってみた。

駐車場に車を止めて観察の森にむかったけれど、駐車場の前のアズマネザサが密集した雑木林がきれいに刈り払われて見通しのよい林になっていた。

そこにも群落とまではいかないが、沢山のスミレが咲いていた。明るい雑木林になると、種で眠っていたスミレなどが目を覚ますようだ。

ネーチャーセンターの手前にタチツボスミレが絨毯のように咲いていた。管理を上手くするとこのような群落にできるらしい。

ついでに森の中を巡ってみた。

100413_6

散策コースには至る所にタチツボスミレがさいていて、ニオイタチツボスミレは数少ないようだ。

100413_7

マルバスミレの白い花を見つけた。

100413_8

森の中の所々に、コビトが隠れていた。

ここ数年、森の管理も行き届いていて、例えばアカネズミの森の腐っていた木のハイドも見た目が良くなるように上手に処理されていた。

市の直営管理の時よりも、指定管理者になって予算的、人的余裕がでて、いろいろなことができるようになったのだろう。それに、雑木林管理のボランティア活動も定着してきたのだろう。

|

« 筑波山頂のカタクリの花まつり | トップページ | 筍の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/48096009

この記事へのトラックバック一覧です: タチツボスミレの群落:

« 筑波山頂のカタクリの花まつり | トップページ | 筍の季節 »