« 井上ひさし死す | トップページ | 筑波山頂のカタクリの花まつり »

2010/04/12

またも冬に逆戻り

100412_1

今日は「世界宇宙飛行の日」、「パンの記念日」。

深夜午前0時に11度だったのが、どんどん気温が低下して昼頃に最低気温になった。5度台で、雨の非常に寒い一日。

つくば市樋ノ沢の月読神社の枝垂れ桜も、氷雨の中で咲き始めた。

東京医科歯科大学などのチームが、関節リウマチや多発性硬化症などの原因となる“悪玉”免疫細胞を作る遺伝子を見つけたということだ。

この遺伝子を使ったマーカーが開発できれば、新薬開発が可能となるし、遺伝子治療も可能になるので、関節リウマチや多発性硬化症で苦しむ人にとっては朗報だろう。

最近、乳幼児への両親による暴行事件の報道が非常に多くなっているけれど、現実に多くなっているのか、事件の発生数は変わらないけれど、話題になっているので報道が多くなったということのどちらだろうか。

児童虐待相談件数は10年前の約6倍に増加しているというニュースも、現実に実数が増えているのか、ニュースで関心が高まり医療機関や周辺住民の報告が多くなったからということなのだろうか。

不妊治療が成功して出産した母親が、妊娠することが目的になって、出産した子供に関心をもたないとか、障害児が生まれた時に引き取りを拒否する両親がいるとかといった問題も現場で起こっているという話もあるらしい。

日本社会の劣化が話題になるけれど、きちんとした検証が必要だと思う。

|

« 井上ひさし死す | トップページ | 筑波山頂のカタクリの花まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/48068664

この記事へのトラックバック一覧です: またも冬に逆戻り:

« 井上ひさし死す | トップページ | 筑波山頂のカタクリの花まつり »