« ツクシに雪 | トップページ | 富弘美術館 »

2010/04/18

鳩山内閣の支持率は33%へ急落

100418_1

今日は「世界アマチュア無線の日」、「発明の日」。

今朝も最低気温が1度位で、霜が降りていた。4月の中旬に霜が降りるというのは珍しいだろう。日中は、天気が良くなり、18度近くまで気温が上昇した。

昨日今日の二日間に実施した毎日新聞の全国世論調査で、鳩山内閣の支持率は33%で、3月の前回調査から10ポイントの急落したという結果となったらしい。

不支持率は52%と初めて半数を超えた。民主党の支持率も23%と5ポイント下げている。

マスコミはこぞって民主党政権のネガティブ情報を垂れ流しているので、支持率低下の動きは明らかだろう。それでも自民党の支持率も14%と2ポイント減と、民主党の不支持率に反比例して上がらないのは、沈没船からネズミが逃げ出すような状況を反映しているのだろう。

それにしても、民主党は脱官僚を進めすぎて、官僚を使ってきめ細かな調整ができなくなってしまっている。普天間基地問題はその象徴で、官房長官、副長官の政策運営が問われる。

鳩山首相は最終判断をすべき立場にあることが揺らいでしまっている。

アイスランドの火山噴火による火山灰の欧州の空の便への影響は深刻になっている。緻密な航空機運用システムも一回の自然現象で吹っ飛んでしまう。科学や技術がどれだけ発展しても、巨大地震、大噴火、巨大隕石の衝突などをコントロールすることはできない。

|

« ツクシに雪 | トップページ | 富弘美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/48121649

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山内閣の支持率は33%へ急落:

« ツクシに雪 | トップページ | 富弘美術館 »