« 接写が得意なリコーのコンデジCX2 | トップページ | 久し振りの里山散歩 »

2010/05/15

タカの仕業

100515_1

今日は、「沖縄本土復帰記念日」、「5.15事件記念日」、「ヨーグルトの日」。

今朝の最低気温は、9度台と一段と涼しくなってきた。最高気温は16度。

朝の散歩の時にハトの死体を見つけた。首がなく、内蔵を食べられていた。食べられて数日経っているようだ。足輪が付いていて、レース鳩。

この辺りには、猫、イタチなどがいるけれど、哺乳類が食べた跡は、噛みついて食べるために死体はグシャグシャになる。それに頭を食べることはあまりないだろう。

このようにきれいな食べ方をするのは、猛禽の仕業だ。この辺りでは、オオタカ、ツミ、チョウゲンボウを見ているけれど、想像するにツミが犯人ではないだろうか。

レース鳩を飼っている人達から、猛禽は非常に嫌われているのは、このような訳だ。

|

« 接写が得意なリコーのコンデジCX2 | トップページ | 久し振りの里山散歩 »

コメント

きたきつね様
内臓はわかりますが、頭は美味しくないと思うのですが、それに嘴はどうしちゃったんでしょうか?

投稿: maiko33 | 2010/05/16 19:38

maikoさん

頭は切り離して、狩りをしたところに落ちていると思います。どうも頭は食べないようです。

投稿: きたきつね | 2010/05/16 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/48367151

この記事へのトラックバック一覧です: タカの仕業:

« 接写が得意なリコーのコンデジCX2 | トップページ | 久し振りの里山散歩 »