« 卯の花が咲いてホトトギス待ち | トップページ | 里山も夏日 »

2010/05/22

セイヨウミツバチ発見

100521_3

きたきつねの朝の散歩コースで、セイヨウミツバチが見えなくなっている。

天気が良くなったので、パートの昼休みに散歩をしていた時に、シロクローバーにセイヨウミツバチがきていた。

やはりコンパクトデジカメは、動く被写体には向かないようだ。高速連射モードを使えばいいのかも知れないが、連射モードの時にはAFが使えないので、ピンぼけ写真を量産して、沢山のショットから良いショットを探すのは大変だ。

バードウォッチングに行くと、巨大なレンズの付いた一眼デジタルカメラが並んでいることがある。そこでカメラマン同士の話を聞くとはなしに聞いていると、朝から1600枚撮影したといっていたりする。

デジカメになっから、フィルム、現像、プリント代を気にすることなく撮影できるし、一眼デジタルカメラの連射の性能が良くなって、毎秒10コマも撮影できるから、否が応でも撮影枚数が増えてしまうのだろう。

100521_4

|

« 卯の花が咲いてホトトギス待ち | トップページ | 里山も夏日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/48429065

この記事へのトラックバック一覧です: セイヨウミツバチ発見:

« 卯の花が咲いてホトトギス待ち | トップページ | 里山も夏日 »