« 大井沢温泉「ゆったり館」でゆったりと | トップページ | 朝日を浴びて酒田へ »

2010/05/02

孝庵で山菜尽くし

100502_7

孝庵に戻って、この旅行で一番期待していた夕飯。

今年も女将心づくしの山菜料理が並んでいた。イワナの塩焼き、ずんだの包み揚げ、蕗の薹と豆腐のがんもどきなど熱いものは後から順にでてきた。

ずんだをシュウマイ皮で包んであげた「包み揚げ」は、塩で食べるのだけれどこれは旨すぎ。

締めは、きのこ汁で食べる月山蕎麦。思い出すだけで涎がでてくる。一見シンプルだけれど手の込んだ山里の料理は、ここでしか食べることができないだろう。

100502_8

前菜も全て地元の食材。

100502_9

イワナの塩焼きも寒河江川産

10502_10

10502_11

ずんだの包み揚げ

100502_12

100502_13

蕗の薹と豆腐のがんもどき

|

« 大井沢温泉「ゆったり館」でゆったりと | トップページ | 朝日を浴びて酒田へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/48308093

この記事へのトラックバック一覧です: 孝庵で山菜尽くし:

« 大井沢温泉「ゆったり館」でゆったりと | トップページ | 朝日を浴びて酒田へ »