« 増補改訂版 昆虫の図鑑 採集と標本の作り方 | トップページ | 梔子の花の花の香りが・・・ »

2010/06/30

新暦の「夏越の祓」

100630_1

今日は新暦の「夏越の祓」。「トランジスタの日」、「アインシュタイン記念日」、「ハーフタイムデー」。

気温は25度を少し越えた位だけれど、湿度が高いので体感気温は非常に高く、暑く感じた。

ワールドカップサッカーの決勝トーナメント一回戦で、日本はパラグァイにPKで負けたらしい。よく頑張ったと思う。きたきつねは早寝早起きだし、サッカーは興味がないので、俄サポーターにもならず、いつもの時間に寝てしまった。

それにしてもマスコミの横暴さには腹が立つ。PKで失敗した選手の母親を引きずり出して、謝らせるというのはどういうことだろうか。スポーツの試合に勝ち負けはあるし、そのたび毎に家族が市中引き回しというのはおかしくはないか。

試合前に岡田監督を解任しろとわめいていたのもマスコミだ。

マスコミでいえばもう一つ。今日、公務員のボーナス支給日で、平均年齢何歳で幾らと記事にしていて、いかにも沢山のボーナスを貰っているような報道っぷりだ。でも、マスコミ各社は自社の社員の給料もボーナスも公にはしない。

国の公務員の給料は公表されている。きたきつねの住んでいる市でも広報誌に、職員給与の平均値は毎年きちんと掲載されている。

ところが、民間企業それも一番騒がしいマスコミ各社は給料は隠したままというのはおかしくないだろうか。噂では、大手新聞やテレビ局は30歳台で軽く1千万円は越えているらしい。

ボーナスも、広告収入は減っているとはいえ相当な額になるようだ。いちど公表してみてはどうだろう。正義を支えるためにはこれくらいのボーナスを貰わなければと、論陣を張ってみてほしいものだ。

給料といえば、国会議員の収入も公表された。多いとか少ないではなく、きちんと国民のために、命を張って働いてくれるのであれば、いくら給料を出してもかまわないのだけれど、そうなっていないのがちょっと悲しい。

菅首相の年収が、歴代総理の中でトップにならなかったのは小泉元首相と二人だけだという報道もあるけれど、そんなことはどうでもいいことだろう。

米国議会上院は29日の本会議で、「日米安全保障条約改定50周年を踏まえ、沖縄県民ら在日米軍基地周辺住民に謝意を示す決議を全会一致で採択した」というニュース。先日は下院でも同じような感謝決議が採択されたけれど、こんなことで沖縄県民は騙されないだろう。

鳩山前首相の騙しに対する沖縄の怒りは、収まることはないと思う。沖縄は南国のリゾート地ではなく、江戸時代からの植民地のままだ。

ちょっと変わった記事。母親が男児を妊娠中にアルコールを摂取すると、生まれてくる子供の生殖能力に悪影響を及ぼす可能性があるとデンマークのオーフス大学の研究チームが発表したらしい。

精子の濃度が3割くらい少なくなるらしい。父親のアルコール摂取量が与える影響については、関連性は見付からなかったということだ。

確かにアルコールも異物だし・・・・。

|

« 増補改訂版 昆虫の図鑑 採集と標本の作り方 | トップページ | 梔子の花の花の香りが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/48762317

この記事へのトラックバック一覧です: 新暦の「夏越の祓」:

« 増補改訂版 昆虫の図鑑 採集と標本の作り方 | トップページ | 梔子の花の花の香りが・・・ »