« ツバメの奮闘の跡 | トップページ | iPhone4のインパクト »

2010/06/07

イヌツゲの花の蜜は甘いのだろうか

100607_1

今日は27度を越えて夏日だったけれど、湿度が低いのでそれほどでも無かった。

朝の散歩道の途中にあるイヌツゲの前を通りすぎようとしたら、沢山のハチの羽音が聞こえてきたので、良く見ると小さな白い花が咲いていた。

イヌツゲの花の蜜は甘いのだろうか、ニホンミツバチが小さな花をせわしなく巡っていた。

100607_3

ミツバチのとまった花は、ポロリポロリと落ちるものが多いようで、木の下は小さな花が敷き詰められていた。

100607_2

栗の花も咲き始めていた。栗の花にも沢山の昆虫が訪れているけれど、花の位置が高いのでよく見えなかった。

|

« ツバメの奮闘の跡 | トップページ | iPhone4のインパクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/48570017

この記事へのトラックバック一覧です: イヌツゲの花の蜜は甘いのだろうか:

« ツバメの奮闘の跡 | トップページ | iPhone4のインパクト »