« 夏の土用入 | トップページ | 大哺乳類展−海のなかまたち− »

2010/07/20

東京国立博物館で「誕生!中国文明」

100720_3

上野の東京国立博物館で開催中の「誕生!中国文明」を見に出かけた。

夏休みが始まったところだけれど、仏像でもないので、観覧者は非常に少なかったので、ゆっくり見ることができた。

中国文明発祥の地である河南省の出土品が集められていて、新しく発掘されたものもあったけれど、これまでの中国古代文明の特別展に展示されたものが多くて、名品が多いけれど非常に地味な感じの展示だった。

やはり玉器と青銅器はすばらしい。

4000年の時を超えて、古代人と同じ空気を感じることができたような気がした。

100720_4

去年の8月に購入した東京国立博物館パスポートは、予定通り6回の特別展をクリアーできた。最近、展示会の入り口でみていると、パスポートを持っている年寄りが多くなった気がする。展示会の入場料が年々上がっているので、3回以上観覧すると元がとれるパスポートは非常にありがたい。

100720_5

法隆寺宝物館で、技楽面の展示があるというので寄って見た。一階の展示室に観音菩薩像それも重文がずらりと並んでいるのは迫力がある。

100720_6

第3室の技楽面は年3回、合計3ヶ月しか展示がないので、今回はグッドタイミングだった。

法隆寺宝物館は、旧館の時は古い建物で環境が悪かったので、公開は週一日だけれで、それも雨の日は中止というような状態だったけれど、新館になってからは毎日見ることができるようになったのは、すばらしいことだ。

アジアや欧米からの観光客も沢山来場してたのが印象的だった。

|

« 夏の土用入 | トップページ | 大哺乳類展−海のなかまたち− »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/49319277

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国立博物館で「誕生!中国文明」:

« 夏の土用入 | トップページ | 大哺乳類展−海のなかまたち− »