« 改訂版 沖縄の野鳥 | トップページ | 新しいデジカメの超望遠の実力 »

2010/07/02

一年の折り返しの日

100702_1

今日は「半夏生」、七十二候の「半夏生ず」で、梅雨の末期、天地に毒気が満ち、毒草の半夏が生えると考えられている日。そして、一年のちょうど中間の日で、正月から数えて183日目にあたる。

天気予報ははずれ、日中は雨が降らず、青空も見えて、帰る頃に夕立になった。空梅雨ではなく、雨量レーダーを見ていると関東地方でも局地的に雨が降っている。

宮崎県の都城市では口蹄疫の家畜の移動・搬出制限区域が解除され、豚の出荷が再開された。都城は市町村別で全国一の豚の生産地なので、制限解除とはいえ本当に清浄かどうか不安が残る。


昨日の朝刊の茨城版に利根川にレンカクが見つかったというニュースが写真入りででていたけれど、どうも昨日猛禽に襲われて死んだようだ。

沢山の人が集まっていたので、猛禽も気がついて近づいてきたための被害でなければいいですね。

|

« 改訂版 沖縄の野鳥 | トップページ | 新しいデジカメの超望遠の実力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/48789399

この記事へのトラックバック一覧です: 一年の折り返しの日:

« 改訂版 沖縄の野鳥 | トップページ | 新しいデジカメの超望遠の実力 »