« 大哺乳類展−海のなかまたち− | トップページ | 葬儀の手続き »

2010/07/21

弟の急死

100721_1

所用で東京に出かけていた夕方、自宅から電話で千葉の弟が急死したという連絡が入った。

一人暮らしのアパートで死んでいるところを管理人が見つけたということ。救急車を呼んだけれど、死亡を確認して搬送せずに、警察に連絡して、警察から連絡が入ったらしい。

一応、変死扱いなので、警察に来てほしいということで、大急ぎで警察に向かった。検死の結果、死因は心不全で、早朝に死亡したらしい。霊安室の弟を確認したが、寝ているようで、苦しんだ様子が全く感じられなかった。

遺体には外傷や争った跡がなしけれど、犯罪性があるかないか捜査して、犯罪性があれば解剖する必要があるので、犯罪性がないことを確認してから、死亡診断書がでるので、それまで待ってほしいということ。

死亡診断書がでなければ葬祭場の手続きもできないし、遺体をそのままにしておくこともできないので、葬儀社に連絡して、一旦葬儀社の冷蔵保管室に安置してもらうことにした。

警察の事情聴取を受けてから帰宅。

警察の話では、管理人が前夜本人と会っていて、元気な様子だったということだ。部屋からでてこないのを心配した管理人が昼頃見に行ってくれたときに、布団の上で倒れていた弟を見つけて、救急車をよんでくれたということだ。

先週の水曜日頃に電話で話した時も、元気そうだったので、何だか信じられない。

|

« 大哺乳類展−海のなかまたち− | トップページ | 葬儀の手続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/48965904

この記事へのトラックバック一覧です: 弟の急死:

« 大哺乳類展−海のなかまたち− | トップページ | 葬儀の手続き »