« 昼に食べ放題 | トップページ | もやしもん(9) »

2010/07/14

映画「必死剣 鳥刺し」

100714_2

7月10日公開の豊川悦司主演の「必死剣 鳥刺し」を見てきた。

藤沢周平の「隠し剣孤影抄 」「隠し剣秋風抄 」を原作にした作品で、東北の貧乏藩「海坂藩」を舞台にした武士の生き様と悲哀を描いていて、なかなか良い映画になっている。

主演の豊川悦司の兼見三左エ衛門が最後に藩士達に取り囲まれて切られる場面は、リアルだ。

吉川晃司の帯屋隼人正は、表情はなかなかいいけれど、殺陣が「がんばりましょう」だったのは残念。

それにしても、必殺技の「鳥刺し」がこれまでの隠し剣ではなく「必死剣」というのだろうかと思っていたが、最後に判るけれど、凄い剣だ。

季節外れの鳥が鳴いたり、変な植物が生えていたりしていないので、イライラせずに済んだ。

家老の岸辺一徳の津田民部屋敷の柱が剥げチョロケていたり、建物が古すぎたりと、幾ら貧乏藩でも家老の屋敷はもう少しましなはずだろう。

強訴の百姓の中に前田健がいてビックリ。

|

« 昼に食べ放題 | トップページ | もやしもん(9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/48878199

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「必死剣 鳥刺し」:

» 『必死剣鳥刺し』|豊川悦司の侠気、吉川晃司の狂気 [23:30の雑記帳]
映画館に入って驚いた。 年配の方の多いこと、多いこと。 マジで老人会の団体が入っているのかと思った。 最近DVDで観た平山秀幸監督の 「しゃべれどもしゃべれども」がとても よかったので、本作の公開を心待ちにしていた。 しかしその一方で、劇場予告....... [続きを読む]

受信: 2010/07/15 23:35

» 『必死剣 鳥刺し』の作法とは? [映画のブログ]
 宮崎駿監督は、時代劇をやってみたいと云いつつ、悩んでいた。  「こればかりは難しい。どうしていいかわからないんですよね、ほんとのと... [続きを読む]

受信: 2010/07/16 01:52

« 昼に食べ放題 | トップページ | もやしもん(9) »