« ワッハッハ | トップページ | 炎天下の里山散歩 »

2010/09/03

「おわら風の盆」も大変だ

100903_2

今日はドラえもんの誕生日。猛暑日。午後6時過ぎまで30度以上。

昼の散歩で見つけた小さな大豆の花。

今日まで富山県八尾町で「おわら風の盆」だけれど、朝日新聞によれば観光客が多くなりすぎて困っているらしい。

きたきつねも一度だけ八尾町に見に行ったことがあるけれど、狭い町の道という道は人であふれ、踊りの列が通れないほどだし、無遠慮なストロボや踊り手に近づいての撮影など目に余るものがあった。

地元の人にとっては、こっそりと見せてもらうという気持ちがない観光客ばかりだと、自分たちの楽しみを邪魔されているとしか感じていないだろう。人口5000人の小さな町の住民が楽しんでいた伝統の踊りに20万人を超える観光客がやってくるのだから混乱するのはあたりまえだろう。

たった三日間のために特別なインフラを作ることもできないだろうから、町にそれほどお金が落ちることもないようだ。有料で入場制限するというてもあるかもしれない。

|

« ワッハッハ | トップページ | 炎天下の里山散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/49337058

この記事へのトラックバック一覧です: 「おわら風の盆」も大変だ:

« ワッハッハ | トップページ | 炎天下の里山散歩 »