« 今年の米はまずいかもしれない | トップページ | 快適な里山散歩 »

2010/10/01

ナミテントウの紅型

101001_1

今日から「衣更え」。喪服以外で、久しぶりにネクタイを締めての仕事。なんとも窮屈。

昼の散歩の時に、ナミテントウの紅型を見つけた。ナミテントウは変異が大きいので、色と星の違うナミテントウの写真を撮るのも面白いかもしれない。

頼まれていた新しいWebページをイメージマップで、画像から目次に飛べるように作り込んで、ほぼ全体の骨組みは完成した。説明文が届いてそれを入れ込んで完成になるだろう。

最近気になっている組織を見ていて、三人寄れば文殊の知恵と言うけれど、問題意識もなく、判断を避けるような人間ばかりだと、100人いても何の知恵もでないことが良く解った。そんな人間ばかりの組織は、早晩崩壊するに違いない。

でも、そんな組織も惰性で生き延びて行くのだろう。思い出した、まるで先日破産して清算に入った茨城県住宅供給公社のようだ。あそこも社長が副知事で、役員も県の出向者がいて、県に帰る日までの日数を数えていただけなのだろう。

どうしようもない組織が長い時間続いていると、変化が判らないから茹でガエルと同じ状態にあっても気がつかないのだ。外から見ていると、岡目八目というように意外と現実がよく見えるものなのだ。







|

« 今年の米はまずいかもしれない | トップページ | 快適な里山散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/49638078

この記事へのトラックバック一覧です: ナミテントウの紅型:

« 今年の米はまずいかもしれない | トップページ | 快適な里山散歩 »