« ミスジハエトリの慰問 | トップページ | 猛烈に眠たい »

2010/10/09

雨の里山散歩

アオオニグモ

朝から雨がパラついていたけれど、カッパを着て気分転換に里山散歩。気温は昨日より4度くらい低めで20度を超えなかったけれど、散歩には快適な温度だった。

カケスやモズなど冬鳥が少しずつ戻ってきているようだ。池にはカルガモ、ハシビロガモ、カルガモがいた。

今日はクモが面白かった。クモも冬に向けて活発にエサを食べているようだ。

白い背中に入れ墨を入れたようなビジョオニグモアオオニグモ

ワカバグモ

カニグモ科のワカバグモ。

ガザミグモ

アズチグモガザミグモ

ササグモ

ササグモ科のササグモ

ヨツデゴミグモ

天気が悪く暗いのでストロボを使ったところ白く飛んでしまったけれど、ヨツデゴミグモ

シロカネイソウロウグモ

ジョロウグモの巣にいた白い点のような全長で2mm程の小さなシロカネイソウロウグモ。巣にいる状態では、小さすぎてピントが合わないので、葉っぱに移動してもらったけれど、CX2のオートフォーカスでは焦点が葉に合ってしまう。

マミジロハエトリ

マミジロハエトリは、飛び回っていて、少しもじっとしてくれなかった。

101009_9

オナガグモをみつけていつも撮影しようと思うのだけれど、CX2のオートフォーカスでは全く焦点が合わないので、一応記念写真。この個体は大きかった。

101009_8

最後はナガコガネグモがオオヨコバイを補食していたところ。

|

« ミスジハエトリの慰問 | トップページ | 猛烈に眠たい »

コメント

今日はクモ尽くしですね。
ヨツデゴミグモのかくれ帯は面白いですね。シロカネイソウロウグモとオナガグモはなかなかピントが合わず、なおかつ、手振れで、いつも悪戦苦闘です。
なお、一番目のきれいなクモは、ビジョオニグモ(美女鬼蜘蛛)、3番目はアズチグモでは(安土蜘蛛、本来、仮名かなはアヅチなのですが、なぜか、アズチです)・・・

投稿: yamasanae | 2010/10/10 08:23

yamasanaeさん

空中の小さな虫は、風がない場所で、マニュアルフォーカスでなければ駄目なようですね。

いつもご指摘有り難うございます。クモの種名は、M先生の識別をそのままメモしたものです。

投稿: きたきつね | 2010/10/10 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/49694406

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の里山散歩:

« ミスジハエトリの慰問 | トップページ | 猛烈に眠たい »