« ラーメン 山下 | トップページ | 里山に秋の野鳥を探しに »

2010/10/15

すき屋で「豚とろ丼」

101015_1

今日は「新聞週間」、「新聞少年の日」、「グレゴリオ暦制定記念日」。

今日の昼食は、弁当がなかったので近くのすき屋で「豚とろ丼」。柔らかく煮た豚の三枚肉と味付けた大根をご飯の上にのせて、甘辛いタレをかけた丼だ。意外と旨い。並はご飯が少なめでちょうどいい。

昨日、岐阜県で解体中の工事現場で壁が道路側に倒れて、通りがかった女子高生が下敷きになって亡くなった。解体工事で道路側に壁が倒れるような工法は取らないと思うし、交通整理のためにガードマンがいるのが普通だろうけれど、どうして下敷きになったのか不思議だ。

秋に入って各地でツキノワグマがひんぱんに人里に出没している。山にエサがなくなって人里に出てきているという分析ももあるけれど、動物写真家の宮崎学さんは個体数が増えているのが原因ではないかといっている。

|

« ラーメン 山下 | トップページ | 里山に秋の野鳥を探しに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/49760788

この記事へのトラックバック一覧です: すき屋で「豚とろ丼」:

« ラーメン 山下 | トップページ | 里山に秋の野鳥を探しに »